うつ病の症状を克服「うつ病治療ラボ」

うつ病の症状を治療し、克服する為の情報サイトです。うつ病の専門家の意見も踏まえながら改善に向けた情報を提供していきます。

*

鬱状態の初期に見られる3つの精神的な特徴と対処法

   

Pocket

これはひょっとしたら鬱病かも…

症状はわからないけど、なんとなくそう感じた時は、注意が必要です。自覚できるということは、鬱という病が、体や心のなかでジワジワと広がり始めている可能性が考えられます。鬱病治療で大切なのは、早期発見、早期治療です。まあいいかな、とほっておいた結果、鬱病が悪化し、治療が大変になることもあります。まずは、鬱病に対する理解を深めつつ、医師に相談するなど、早いうちに対処していきましょう。

ということで、今回は、鬱状態の初期に見られる特徴と、対処法をご紹介します。

鬱病の初期症状 肉体編

鬱病の初期状態は精神的にも様々な症状があらわれますが、わかりやすいものとして、肉体的に以下のような大きな症状が出てきます。

 

・食欲がない
・疲労感
・めまい
・頭痛
・肩こり
・睡眠障害
・動悸、息切れ
・胃痛

 

最初は、みなさん「鬱病」であると考えもしません。最近仕事が忙しかったからだろう、と思ったり、自分と他人のコミュニケーションがうまくいっていない事からのストレスであうと考えたりして、それ以上深くは考えません。当然、鬱病以外の原因を考えるのはもっともな事だと思いますが、そこが大きな落とし穴になっている事も少なくはありません。

続いては、精神的な初期症状で代表的な3つの鬱病のサインを客観的に考えてみましょう。

スポンサードリンク

鬱病の初期症状 精神編

やる気が出ない

「やる気が出ない」というのは、一般的に誰でもあることです。ですが、そこには何か理由があっての「やる気が出ない」場合がほとんどです。ですが、うつ病の症状が出ると、特にこれといった理由がなくても気分が落ち込んでしまい「やる気が出ない」ということが多々あります。鬱病による体の疲労感もともない、精神的にも落ち込んでしまうのでしょう。これらの原因はやはりストレスです。

 

やる気が出ない場合の対処法

解決策としては、原因となるストレスを早めに対処することです。仕事全般でのストレスが本当につらいのであれば、思い切って転職することも手段の一つです。そんな簡単な事を言うな、とお考えの方もいらっしゃるかとは思いますが、今やうつ病は社会問題です。この重大さに気づくか気づかないかで、今後のあなたの健康状態は大きく変わってきます。

また、人間関係のコミュニケーションが原因であれば、ストレスを感じる対象となる人と会わなければよいのです。他人の事を考えるのも、とても大切な事ですが、まずは自分自身をストレスから守る事を第一に考えてみてください。

スポンサードリンク

気分にムラがあり意識が散漫している

うつの症状が出始めると、常に様々な不安が頭をよぎる為、行動に集中できず、いわゆる上の空な状態であることが多くなります。原因は、ストレスからくる強い不安感によるものです。

 

意識が散漫している場合の対処法

病院に行きカウンセリングを受ける事も手段ではありますが、何より大事なのは、周囲の人間の理解と協力を呼び掛けるという事です。また、この症状の打開に一番効果があるのは「目標」、「夢」です。目標や夢を持つことにより、現実的に主体性を損なわなくなるからです。自分自身にちょっとした目標や夢を持つ事を考えてみてください。

 

不眠症になってしまう

なかなか寝付けないのは何故だろう?と夜中に考え込んでしまうと余計に寝付けなくなってしまうのは当たり前の話ですし、よくある事です。しかし、この症状が慢性化している場合、それは鬱病の初期症状かもしれません。原因は、ストレス性の「筋力のこわばり」による血流の悪化です。身体的に血のめぐりが悪くなってしまい、特に脳の血流が滞(とどこお)ってしまう事によって起きる事もある、医学的に根拠のある症例です。

 

不眠症の改善策

改善策は血管、特に脳血管の収縮を抑える事です。脳細胞に酸素を送る食べ物や運動など、生活習慣を改善させることにより血流を良くします。有酸素運動を試してみたり、クイズや計算などで、脳のトレーニングをしたり、イチョウ葉サプリメントを試してみるなど、方法はたくさんあります。また、カフェインが入っているものを避ける事、タバコなどのニコチンを含むものを避けるのも有効な手段です。脳内血管の収縮をさせる物を避けることで、かなり改善するからです。

 

まとめ

人間の周囲にはいろいろなストレスが取り巻いています。人間関係などによるストレスであったり、体の歪みによるストレスであったり、栄養素のバランスにおけるストレスなど様々です。自律神経が乱れ、交感神経のバランスが崩れてしまうと、どうしてもこれらのストレスに心身ともに囚われてしまいがちです。

出来ないことを無理にやろうとしないこと、ちょとした目標を持ってみることや、食べ物からストレスを発散させる事など、ストレスに負けないようにちょっと心がけてみることが、鬱病にならない予防の第一歩です。まずはゆっくり一度、試してみてください。

スポンサードリンク

Pocket

 - うつ病と症状