うつ病の症状を克服「うつ病治療ラボ」

うつ病の症状を治療し、克服する為の情報サイトです。うつ病の専門家の意見も踏まえながら改善に向けた情報を提供していきます。

*

うつになる前にノイローゼ改善!2分でわかる育児ノイローゼ対処法

      2017/04/17

育児ノイローゼとは

子供が生まれて、幸せで何もかもうまくいくかと思いきや、現実はそうはいきません。慣れない子育てに戸惑うでしょうし、それが原因で夫婦のすれ違いも出てくるでしょう。そういった子育てのストレスがたまり、育児ノイローゼになる母親が出てきます。

育児ノイローゼとは子育てのストレスが原因で、睡眠が不安定になったり、イライラしたり、うつのような症状が出たりすることです。体調や精神状態が不安定になるわけですね。育児ノイローゼは、うつ病ほどの強い症状は出ませんが、それが原因でうつ病を発症する場合もありますので、できるだけ早い対処が必要です。

スポンサードリンク

育児ノイローゼの原因

ホルモンバランスの崩れ

出産後にホルモンバランスが崩れて体調を崩しやすくなるようです。

 

頼れる人間がいない

自分が苦しんでいても、助けを求める相手がいないせいでノイローゼになっていくケースが多いです。親とは別居している家族が多いでしょうから、いつも頼るわけにもいきません。また、本来なら夫が妻を支えるべきなのでしょうが、子育ては母親が頑張るものという考えの人もいまだに多く、理解が得られないために苦しむこともあります。夫も仕事が忙しく、また、疲れている妻を対応するのを億劫に感じてしまい、お互い悪循環でギクシャクしていくということもあるのでしょう。

 

完璧にしようとする

頼れる人間がいないことと関連しますが、そのような状況だと自分でどうにかせざるをえません。そうなると、ついつい完璧に子育てをしようとします。そうなると無理が出てくるでしょうし、子育てが順調でないと強いストレスになると考えられます。

スポンサードリンク

育児ノイローゼの対処法は

もしも、いわゆるうつ病のように、何もやる気が出ず、憂うつな気分にずっとなるという状態だったら、病院に行き薬をもらったり、カウンセリングを受けたりして対処しましょう。(うつ病の症状がわからない方はこちらを参考にしてください。「うつ病の症状を表す9つの特徴」

うつ病とは違うような場合は、自分で抱え込まないように意識することがポイントです。うつ病でなくても、耐えられないレベルで気分の不安定さや体調不良が続くようなら、病院に行って相談して症状を改善するようにしましょう。

他には、自分の気分を変えるように努める方法があります。もしも話してどうにかなりそうなら、夫に本当にきつくて無理だから助けて欲しいと正直に話してみましょう。夫の協力が得られれば負担は大きく軽減されることになります。それが難しい場合は、インターネットや公的な相談機関に自分の子育てについて相談してみましょう。誰かに話を聞いてもらうだけで、気分は全く違ってきますし、自分では気づかない視点からの助言をもらえることもよくあります。

他には、子育てが全てではないと思うことも大切です。もちろん子育ては大切です。大切ですが、それだけが自分の人生の全てではないということを思い出すと気が楽になります。育児で悩んでいる時はそれしか見えなくなっていて、こうすべきこうあるべきと思い込んでいる可能性が高いです。一歩子育てから離れてみることを意識してみましょう。息抜きをするなど、自分の生き方、育児に柔軟に構えようと考えるわけです。

そういった気の持ちよう一つでストレスの受け方も変わってくると思いますよ。

スポンサードリンク


■一緒に読まれてる記事■

 - うつ病に関連すること