うつ病の症状を克服「うつ病治療ラボ」

うつ病の症状を治療し、克服する為の情報サイトです。うつ病の専門家の意見も踏まえながら改善に向けた情報を提供していきます。

*

人生に疲れたらまず読んで欲しい考え方と対処法

   

Pocket

「人生に疲れるという事、それは十人十色の理由が百物語あり、それは千差万別の原因にして、その答えは万葉」

私が勝手に作った造語ですが、人の悩みや負担というのは、もはやカオスの域に達しています。つまり闇雲です。疲れた時に疲れを癒す方法なんて方法論ではもはや解決しきれないのではないかと思ってしまうほどです。

解決する気あるんかい!!っとツッコミが入りそうな冒頭ですが、ちゃんと書いてまいりました。すぐにできる簡単な解決の道筋となる考え方や対処法です。どうか読んでいただけたら幸いです。

感情を追い込む原因は「欲」

何かやり残した事があるわけでもなく、かといって人生に失望するような失敗をしたわけでもなく、それでも人生に疲れてしまった人は数多くいるでしょう。では、何がそのような感情に追い込んでしまうのか。

その答えは「欲」ではないでしょうか。「欲」を追い続け生きるのも、また人の性です。「欲」が満たされない、果ては満たし足りない、そんな感情にのまれてしまう事が一つの原因ともいえるのではないでしょうか。無欲である事もまた不可能ですが、欲をかきすぎない事が、人生に疲れる前に踏みとどまれる方法かもしれません。

スポンサードリンク

一人で悩み過ぎない

人生に疲れたという人は、何にどう疲れたのかさえ、もう分からなくなっているのでしょう。それが分かってさえすれば、分かっている事だけでも改善しようと努力すること自体は、さほど難しい事では無い筈ですから。しかし、その努力すら報われない酷な現状から脱出できない人もいるのではないでしょうか。

そんなあなたに一言いわせてください。一人で悩みすぎていませんか?

周りにはあなたの話を聞いてくれる人がかならずいるはずです。それは家族であったり、兄弟であったり、恋人であったり、カウンセラーなど相談窓口の人だったり、必ずいる筈です。そういった人たちに相談して、一緒に突破口を開くのも手段の一つと言えるでしょう。

 

心とカラダをリフレッシュするための方法

心と体は直結しているように思えますが、実は二律背反です。体は元気で心は病んでいるという事もありますし、心は澄んでいても、体が伴わない時もあります。

しかし、人間にとって一番悪影響を及ぼす状態は心と体がともに疲れ果てている事です。二律背反であっても、それはゆるぎない事実です。心と体を休めるために必要な事は、十分な休養をとり精神的苦痛から排除された空間を作り出し、そこで自我を完全に取り戻すまでじっくり休む事です。

具体的にどこに行けばよいのか?一つの例としては、体を休めたいなら温泉やマッサージに行ってみるのも良いですし、心を休めたいならアロマや食事療法なども効果的であると実践的なデータは諸々あります。

また、心と体をリフレッシュさせるにはどうしたらよいか?一番効果的なのは、知らない土地で好奇心の湧いてくる行動をとる事、つまり旅行などが効果があるとされています。ほんの一例に過ぎませんが試してみる価値は十分にあります。頑張りすぎなくていいのです。長い人生のほんのちょっとの息抜きくらい、誰もとがめませんから。

スポンサードリンク

ある程度休めたら原因と向き合い、今後を考えてみる

心と体を休め、リフレッシュできたら、次は、自らが「人生に疲れた」という状況下に陥ってしまった原因と要因に向き合いましょう。どうして、こうなってしまったのか、必ず原因はあるのです。その原因に向き合い、同じ事を繰り返さない努力を怠らない事が「人生に疲れない」ようにする秘訣ではないでしょうか。

スポンサードリンク


■一緒に読まれてる記事■

Pocket

 - うつ病に関連すること