うつ病の症状を克服「うつ病治療ラボ」

うつ病の症状を治療し、克服する為の情報サイトです。うつ病の専門家の意見も踏まえながら改善に向けた情報を提供していきます。

*

うつで正月を無駄にしない解決策

      2016/04/16

Pocket

自身の事をうつ病であると考えているなら、まず訪ねてみたい事があります。毎年必ず来る正月がやってきました。さてあなたは正月に何をして、そして、どう楽しみたいのですか?まずはそれを考えてみてください。答えは多種多様にて様々な筈です。

例えば、そう、旅行です。海外旅行、ハワイやグアムに行ってみたい、寒くない土地で温かく暮らしたいとか、逆にそんな時だからこそ寒い土地、北海道であったり、中国、韓国で過ごしてみたいとかです。旅行でなくてもかまいません。なんでもいいのです。とにかく、何か楽しいことを思い浮かべながら、話を聞いてもらえたら幸いです。

正月はうつになりやすいのか?

基本的な考え方だと「なりやすい」が世論として正論化してしまうのが現状です。

理由は、その方のおける環境下にもよりますが簡単に言うと、正月は正月で忙しいものです。年末年始にかけてやらなければいけないと感じてしまう事が多々あるからです。その環境下において、嫌な思いをしてしまったり感じてしまったり、疲れてしまったり、色々な出来事が多大なストレスとなって自身にかえってくる事の方が多いのが、主だった要因でしょう。

そんなわけで、嫌に思う事はさっさと終わらせてしまい、楽しいことだけを考えるのも解決策の一つとも言えるでしょう。

スポンサードリンク

正月のうつはどんな特徴がある?

年末年始の準備作業に苛まれたり、旅行に行くならその準備だったり、年賀状の整理であったりと要因は先にも述べたように様々です。特徴として一つは、正月休み明けの事を休み中に考えてしまうということではないでしょうか。これは誰でも経験のあることだと思います。

休み明けの年始回りの事を考えてしまうサラリーマンの方々、お年賀をどうしようかなど悩む主婦の方など、休んでいるのに頭が先回りしてしまい、空想上のストレスに苛まれる事が特徴的であると考えられます。

 

予防策と対処法は?

考えないのが一番です。と、心の底から言いたいのですが、そうは問屋が卸さないでしょう。人間の思考は先々の事を考えるように自然と出来ているものですら。では、どうしたらよいのでしょうか。休み明けの事さえも楽しく苦に感じず、出来る様に考えることです。どうすればそんなことができるのでしょうか。

仕事であれば、年始回りなどをこなしている時間になにか楽しくなることを見つけたり考えたりしている自分を想像します。仕事に集中しなくてはいけないのではないか?といわれるかもしれませんが、そもそもその堅苦しい考え方から「うつ病」というものの原型が生まれてしまったのかもしれません。いいのです、適当で。

休み明けに生真面目に働こうとするストレスから解放される事が、逆によりよい結果や効率を生み出すきっかけになると考えることもまた、長い人生においてとても重要なことなのです。

つまり、そういう事です。仕事だけではなく全ての事に堅苦しさや生真面目さをその時ばかりは取っ払ってしまってはいかがでしょうか。きっと新しい何かが生み出せるかもしれませんよ。全てにおいてモノは考えようでしょう。

スポンサードリンク

スムーズに休み明けを迎えるためには?

休みが明けたら、またいつもの日常に戻ります。でもそこで休んでいた時の事を考え続けてはいけません。先にも述べましたが、堅苦しく生真面目にすぐになんでもやろうとすることは確かにストレスがたまり良くない傾向にあるでしょう。

しかし休みを引きずるという意味ではありません。気持ちの切り替え、いい意味でのあきらめもまた肝心な心のメリハリになります。次の休みはいつだろう?先の事でも楽しい事を考える事が一番の「うつ病」からの、予防、脱却に繋がります。

 

まとめ~人生楽しく~

生きていてつまらないと思ってしまうことは、生きていてとても残念なことでしかありません。

今あなたが、生きていてつまらないと思うのなら、その原因を、ほんの少しだけでいいので考えてみてください。あまり深く考えてしまうと深みにはまってしまいます。それは避けましょう。ほんの少し、なんでもいいのです、どんな些細なことでも。それが考え付いたら、その事柄をどうすれば覆せるかを、克服出来るのかを、またほんの少しだけでいいのです、考えてみましょう。

そうやって小さな事からコツコツと問題を解決していくことで、今までつまらないと思っていた人生から、少しずつ少しずつ脱却していくことが出来るでしょう。何をどうして生きていきたいのか、些細なことでいいのです。必ず楽しい目標を1つだけ提示して、己の力でそれを叶えていきましょう。

そうしていくうちにそれがどんどん増えていき、毎日が楽しくて楽しすぎる人生を送る事が出来るようになる筈です。休み明けなんかの憂鬱なんぞに負けないで、吹き飛ばしてください。それがあなたの人生を面白くする、本当の意味での第一歩なのですから。

あきらめず、ゆっくりでいい、少しづつです。


スポンサードリンク

Pocket

 - うつ病に関連すること