うつ病の症状を克服「うつ病治療ラボ」

うつ病の症状を治療し、克服する為の情報サイトです。うつ病の専門家の意見も踏まえながら改善に向けた情報を提供していきます。

*

社会人の休日を充実させるための4つのコツ「うつ病予防編」

   

Pocket

日々のストレス解消や、体の疲労回復、好きなことをして過ごす楽しみなど大切な役割をはたす休日。みなさんはどんなことをして過ごしますか?

実は、この休日の過ごし方がうつ病予防にも重要なのです!今回は、うつ病を予防するための休日の過ごし方のポイントを紹介します。

休日の過ごし方がわからない人が多い?

独身の人や子供が独立した人たちに意外と多いのが「休日の過ごし方が分からない」という悩みです。

子供との時間を過ごしている人や休日に没頭する趣味をもっている人は、「好きなことをして過ごせばいいのに!」と思われるかもしれません。このブログを読んでいる方の中には、会社に入りたての新入社員から「休日ってどう過ごしてますか?」と質問された経験がある方もいるでしょうし、私自身もなんとな~く休日が終わってると感じることもあります。

充実した休日を過ごしている!と自信を持って言える人のほうが、もしかすると少ないかもしれません。でも、その休日の過ごし方にもうつになりやすい習慣が隠れているんです。

スポンサードリンク

うつになりやすい休日の過ごし方の特徴は?

遅く起きてだらだらと過ごす

休日にはゆっくりと寝ていたいと考える人も多いと思います。ただ、あまりにも生活のリズムを崩してしまうと、翌日のリズムまで崩れてしまって、仕事に向かう気分にまで影響がでてしまうことがあります。

人の誘いを断らず常に他人と過ごす

休日には、仕事中に張りつめていた緊張を解いてリラックスしたいものです。友人と過ごす休日もたまにはいいですが、他人に合わせすぎて気をつかう休日ばかりだと心や体が休まらずに疲れてしまいます。

今までに紹介したようにうつ病の予防には、休息やストレスの軽減がとても重要です。ここからはオススメの休日の過ごし方を紹介します。

スポンサードリンク

充実した休日を過ごすための4つのコツ

早起きをする

休日だからといって生活リズムを壊すことなく過ごすことが大切です。早起きすることでリフレッシュの時間を長く持つこともできます。

しっかりと朝食を取る

神経伝達物質のセロトニンはトリプトファンという成分から作られます。バランス良く食べ、トリプトファンが多く含まれている食品を摂取するとさらにいいでしょう。(肉類、乳製品、納豆、たらこなど)

太陽の光を浴びる

太陽の光はセロトニンの分泌を高める働きがあります。できれば少しでも外を散歩するなどして外気に触れれば気分もリフレッシュできるでしょう。

リラックスできる過ごし方を知る

楽しめる趣味や休息の取り方は人それぞれ違うものです。散歩をする、買い物をする、カフェでお茶をしてみる、買い物をしたものを家で使ってみるなどなど、普段しないことも試してみて自分のリラックス方法を見つけてみましょう。

他人と過ごしてばかりで気疲れしてしまってはいけませんが、気心知れた友人と過ごすことが1番のリラックス方法となればそれもいいでしょう。充実した休日がうつ病の予防につながります。

 

まとめ

いかがでしたが?うつ病の予防には休息やストレスを軽減させることが大切です。自分がリラックスしたり楽しめる過ごし方を見つけ、充実した休日をおくりましょう。

スポンサードリンク


■一緒に読まれてる記事■

Pocket

 - うつ病と仕事とお金 , ,