うつ病の症状を克服「うつ病治療ラボ」

うつ病の症状を治療し、克服する為の情報サイトです。うつ病の専門家の意見も踏まえながら改善に向けた情報を提供していきます。

*

年末年始はなぜ「うつ」がひどくなるのか?

      2015/11/17

Pocket

年末年始になるとうつがひどくなるという人はいませんか。せっかくの年越し、休みの人も多いでしょうし、ゆっくり楽な気分ですごせそうなものですが、なぜうつがひどくなるのでしょうか。

その原因のうちの一つに冬季うつ病というものがあります。

冬季うつ病とは

これは、冬などの寒い時期にうつ病になるという季節性のうつ病です。

秋ごろから年末年始にかけて調子を崩し、暖かくなってくると調子が戻ります。原因はいろいろありますが、日照時間が短くなることによって、セロトニンの分泌が減少するためだと言われています。つまり、この冬季うつ病にかかることで憂うつな気分になっている可能性があるわけです。

帰省で普段にはない人付きあいをするために疲れる、また他に、年末年始で憂うつな気分になる原因として考えられるのが、帰省で普段はない人付き合いをしなければならないからということが考えられます。結婚している人は義実家とのつき合いがあるでしょう。

気を使わざるをえない状況と、むしろ家事などを任されることで忙しくなって疲れる人も多いと思います。また、独身で一人暮らししている人は兄弟や両親、親戚に会うことが億劫に感じるかもしれません。

特に、今の自分は立派でないなどと考えて、負い目を感じている人は、年末年始の帰省は大きなストレスになると思います。

普段とはまた違ったストレスだけにダメージが大きく、憂うつな気分になると思われます。また、このような内容を考えることで予期不安が強くなり、気分が落ち込む人もいることでしょう。

スポンサードリンク


 

冬季うつ病やストレスに対する対処法

冬季うつ病

冬季うつ病は普通のうつ病と同じく通院してください。病院で抗うつ薬が処方されると思います。他には光を浴びるという方法があります。

上述のように、日照時間が短くなることが原因の一つですから、意識して光を浴びるようにして、セロトニンの分泌を促し、うつの症状をなくすようにするわけです。

スポンサードリンク


 

帰省でのストレス

帰省でのストレスは、まず義実家との付き合いは夫(嫁)や義両親とよく話し合うことです。

何が嫌でどう思っているかできるだけ伝え、自分がやりたいようにする妥協点を見つけましょう。自分の家族や親戚に会うことがストレスになっている人は、意外とみんな気にしないことが多いので、できるだけ気にしないようにしましょう。

また、しつこく自分のことについて聞いたり責めたりしてくる人には、正月だからそんな話はしないで欲しいと自分の気持ちを伝え、また、流すようにしましょう。

 

まとめ

どちらにしても、あまり気にしすぎず、流して乗り切ろうというくらいの、ある意味いい加減な気持ちが大切です。

また、直接的には関係ありませんが、規則正しい生活と適度な運動をこころがけ、これらのストレスがかかってもすぐに気が楽になるように、年末年始は自分の調子を特別気をつけるといいと思います。

スポンサードリンク

Pocket

 - うつ病と症状 ,