うつ病の症状を克服「うつ病治療ラボ」

うつ病の症状を治療し、克服する為の情報サイトです。うつ病の専門家の意見も踏まえながら改善に向けた情報を提供していきます。

*

【精神障害者2級3級でも働ける】ハローワークよりも優れた専門の転職サービス

      2017/12/24

単刀直入に言います。

うつ病を患うあなたが、一人で転職先を探そうと考えているならちょっと待ったほうがいいですよ。

 

例えば、次の職場を探すとき、うつ病であること、うつ病で前職をやめたことなど、面接で自分の状態を正直に言うかなど、どう対処したらよいかわかりますか?

精神疾患に対して、理解のある会社がどんな会社なのか、またどう探せばいいのか?などわかりますか?

 

私も探してみましたが、そういった情報って全然一般には転がってないんですね。探すのもめんどくさくなってしまうのが本音ですけどね(笑)

ですが、あるところにはあるんですね~うつ病など精神疾患を持つ人に手厚い転職支援の仕組みが。

 

障害者雇用促進法という法律をご存知ですか?


日本の企業では、厚生労働省が定めた法律により、一定数の障がい者雇用が義務づけられています。

この記事では、身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳の交付を受けているあなたに、通常の求人枠とは異なる、特別な求人枠を紹介する転職支援を紹介します。

 

この支援を利用することで、

通常よりも転職が成功する確率が段違いに上がります。

その支援については後ほど。

 

それと、先ほども伝えましたが、精神障害者保健福祉手帳などの交付を受けてないと、この話は意味がないので、持ってない方は、読まないでいいですからね。

 

 

一人で転職先を探すことの危険性


なぜ一人で転職先を探すのが危険なのでしょうか?

冒頭でも触れましたが、うつ病や総合失調症、不安障害、適応障害など精神疾患を持たれている状態で、次の仕事先を探す場合、通常のルートで探そうと思うとどうしても失敗してしまいます。

 

まず、最大の難関は面接です。

 

精神疾患を持っている方は、どうしてもコミュニケーションの部分でマイナス点をつけられてしまいがちです。

そのため、精神疾患を持っていることを隠して面接に臨むわけですが、仮に仕事に受かったとしても、うつが再発し、仕事を続けることが出来なくなしまうケースも非常に多いです。

ヤフー知恵袋など見ると、こんな書き込みが結構あったりします。

 


 

その結果、転職を理由とする自殺原因がなんと増加率100%を超えるまでに膨れ上がっています。

コレって本当に国はこのままでいいんでしょうか、、、、

 


 

うつにはうつの面接のやり方がありますし、サポートも受けずに一人で体当たりすることは、生身の体で戦車に突っ込むようなものです。そりゃ失敗しますって。

また、通常の転職紹介サービスや転職エージェントを使った場合、健常者と同じルートで紹介された仕事だと、なかなか続かない場合も多いのが現実です。

 

このように、精神病を患っている方が仕事の探し方を間違うと、何度も失敗する可能性が高いのです。

 

 

うつのひとが転職するなら障がい者専門の転職サービスを利用すべし


そこで、私がうつに特化した転職エージェントはいないかなど、実際200以上の転職支援の企業を探しまくりました。

実際、一つ一つ調べるのは骨が折れましたが、、、ありました、ありました。

その中でもこれは登録を絶対おすすめしたいというものだけを厳選して紹介します。

 

アットジーピー

 


内定まででなく、入社後のサポートも充実!障害者の就・転職ならアットジーピー【atGP】

10年以上障がい者の転職をサポートしてきた老舗で、障がい者転職のサポート実績No1の最大手です。

うつや躁うつ、てんかん、適応障害、総合失調症、アスペルガー症候群、ADHDなど、精神疾患を持っている方が対象です。(サービスを受けるのに障がい者手帳は必須)

 

アットジーピーが素晴らしいのは、例えば「電話対応」「就業時間」など、配慮をエージェントが交渉してくれます。

 

 

 

また、ハローワークなど求人情報サービスと違って、「書類の添削」「面接対策」「応募や企業への連絡」を行ってくれるのも、

 

えっいいのそこまでしてくれるの!!!めっちゃ助かる!!

 

って感じです。

応募書類とか自分だけで書くと自信ないし、書いたことが間違ってマイナスに伝わることもありますからね。

 

 

まあ、そういっても、実際自分がどんな仕事が向いていて、負担なくできるのかってわからない方もいますよね。

そういった方も、そうでない方も、WEB上で無料でできる適性診断をやってみてはいかがでしょうか。

2分でできましたよ!意外と自分の考える適性と客観的な適性って違うもんですね。

このトップページから適性診断ができます。

 

▼無料で適性診断をやってみる▼

面倒な書類作成から面接サポートまで!障害者の就・転職ならアットジーピー【atGP】


アットジーピーの評判や口コミが気になる人へ

アットジーピーを利用して転職した精神障害2級の方からレビュー記事の投稿をいただきましたので、こちらもあわせてどうぞ。

ハローワークで仕事探しに失敗した方によく読まれてます
アットジーピーの口コミ【体験記事】評判どおり精神障害の求人で転職できました

 

 

ラルゴ高田馬場


こちらは、グループ企業で障がい者専門の福祉施設を運営しているため、精神障がい、身体障がい者への就労、転職にかなり特化したノウハウを持っています。

 

(ラルゴ高田馬場のりようには、障害者手帳が必須で、就職相談を受ける場合は、高田馬場の事務所まで来社できることが条件です。)

 

ラルゴが選ばれているのは以下3点に定評があるからです。

 
  • 徹底した選考対策
  • 600社の非公開案件から紹介
  • 就職転職後の定着フォローを重視
 

また、一番の売りは、バーチャルオフィスとして実践的・実務的なトレーニングを経験することが可能となっている点です。

例えばPCスキルや、マイクロソフトオフィスの資格、また就活講座による就労ノウハウの習得、さらにはコミュニケーショントレーニングなども用意されていて、ハローワーク経由の仕事に何度も落ちて自信がないという方も、ラルゴ高田馬場を利用することで今まで無理だった就職、転職を可能にします。

 

複数の口コミを紹介してます!
「ラルゴ高田馬場」の口コミをチェック!障がい者求人に強い理由とは!?


 

ラルゴ高田馬場を利用した時の流れ

サービスを利用した際の流れ的には、このような感じでした。

一点注意があるとすれば、本気で就職、転職を考えているのでしたら、ステップ3の面談まではさっさと終わらせましょう。そうしないと、モチベーションを維持し続けるのが大変だからです。

 

【ステップ1】

こちらの登録フォームから無料登録

▼▼▼




【ステップ2】

事務局から連絡が入り、キャリアカウンセリングの日程を決めます。

 

【ステップ3】

専門のアドバイザーによる面談を行い、希望や不安に思うことなどを伝えます。

※ここまでは一気に進めましょう。カウンセリングを受けなければ、自分の状態もわかりませんし、今後どのようにしていけばよいかもわかりません。せっかく無料なので、しっかり面談を受けましょう。

 

【ステップ4】

面談の内容をもとに仕事を紹介してもらいます。

ここでも、勤務時間などの条件の相談、配慮の程度についていろいろ相談できます。

精神障がいの状況を十分理解している専門のアドバイザーなので、こちらの状況や希望を遠慮なく言うことが出来きるのが、普通の転職、就労相談サイトやサービスでは不可能な部分です。

 

【ステップ5】

希望を伝えたら、アドバイザーが応募し、選考と面接に向けて進みます。あとちょっと。

 

【ステップ6】

ココも良かったポイントですが、内定がでたら、現在の仕事場との円満退社に向け、手厚くフォローしてくださるので、転職に向けてスムーズに進みます。

 

【ステップ7】

入社となるわけですが、入ったばかりの時は緊張したり、不安が押し寄せたりといろいろな問題がありますが、その点もしっかり担当者がサポートしてくれます。

また、人事の担当者と自分の間に入ってフォローしてくれたりと、とにかくこちらの状況をしっかりわかってもらえているので、通常の転職、就労相談サービスとは段違いの対応です。

 

【ステップ8】

入社後ですが、入ったらサヨナラではありません。

そこも、軌道に乗るまでしっかりと相談に乗ってくれます。

こんなに心強いことってありませんよ普通。

 

ラルゴ高田馬場の利用時の注意

最後に、利用の注意ですが、障がい者手帳をすでに持っている方が対象です。

また、ラルゴ高田馬場に関しては、就労相談本格的にする場合、「高田馬場」に事務所があるため、事務所で対面の面談ができる方が対象です。

注意してくださいね。

 
【ラルゴ高田馬場】



 

就労の確率を上げるなら2社の登録は必須です

障害をもちながら、仕事がしたい、就職したい、転職したいといった気持ちを持って前に進む素晴らしいモチベーションをもっているのであれば、あとは、数の勝負です。

 

上記で紹介した支援サービスは、無料で利用できますし、それぞれの支援企業が、非公開人材をもっていますので、両方を登録し面談することで、大きく就労の確率を上げることが出来ます。

 

ですから、動ける気力があるうちにさっさと動いてしまいましょう。時間がたてばたつほど年も取りますし、就労に不利な状況になります。

 

仕事ができる可能性があり、前に進む気持ちがあるのに、躊躇してチャンスが目の前を通り過ぎていくといった状況だけにはならないようにしてくださいね。

面倒な書類作成から面接サポートまで!障害者の就・転職ならアットジーピー【atGP】



障がい者求人紹介【ラルゴ高田馬場】



 


参考になった!役に立った!と思ってもらえましたら、いいね!やシェアをお願い致します。

 - 精神障害の転職ノウハウ