うつ病の症状を克服「うつ病治療ラボ」

うつ病の症状を治療し、克服する為の情報サイトです。うつ病の専門家の意見も踏まえながら改善に向けた情報を提供していきます。

*

うつ病の恋人との別れ方

      2016/04/16

Pocket

「もし、別れの言葉でうつが酷くなったらどうしよう…」

と、心配になってしまい、うつ病を患う恋人に別れを切り出せない方って、実はかなり多くいらっしゃいます。やはり、心配ですし、そのことによる罪悪感もありますからね。

そこで今回は、うつ病の恋人と付き合うということについて改めて考えていただき、それでも厳しいと感じた場合のために、別れ方について解説していきます。

うつ病について改めて知る

うつ病は、気分の落ち込みなどが続く病気です。以前は興味を持っていたものが楽しめなくなるなど、精神的に力がなくなってしまいます。

身体的にも不眠や過食または少食、体の反応や行動が鈍くなるなどの症状があらわれ、本人にとってはとてもつらい経験となります。うつ病はその人のわがまま、怠けではありません、立派な病気なのです。

ケガをして休んでいる人に、ケガで休むのはわがままだとはなかなか言われないと思います。うつ病は心のケガのようなものです。きちんと治療、休息が必要なのです。

スポンサードリンク

恋愛でうつ病は治るのか

可能性はあります。

うつ病の人はとてもストレスがたまっています。仕事や勉強などでミスを重ねてしまい、周りの人が当たり前にできることができないことにイライラすることもあります。

遊びでさえ、うまくできない。そんな状態ですと、周りにあたってしまうこともあるでしょう。結果周囲から孤立しがちです。そんな精神状態の時に、側で献身的に支えてくれる人間の存在は大きいです。

適切な治療を行っているという前提がありますが、恋人という存在のサポートで精神的に楽になり、うつ病が治る要因になる可能性はあると言えるでしょう。

しかしながら、現実的には厳しいものがあります。恋人がうつ病の場合、恋人の振る舞いは決して自分が思うようにはいきません。献身的な態度をとったからと言って、素直に感謝され、愛されるとは限りません。手を尽くしているのに何もうまくいかず、お互いボロボロになるという危険性もあります。

例えば、医者やカウンセラーなどは、うつ病の患者とは会う時間の枠組みを確保して、適切な距離を保てるようにしています。枠組みがあることで医者やカウンセラーはある意味守られているわけですね。ところが恋人の場合はその枠組みがありませんから、うつ病の人に振り回されてしまう危険性があるのです。

自分でも気づかないうちに、その人に縛られ、疲れ、精神的に乱されている、自分自身が感情的になりやすくなり、うつのようになってしまっていたというケースもあります。下手したら共倒れになるかもしれません。よって、うつ病の恋人をどうにかしたいと思ったら、それなりの覚悟が必要となります。

また、自分だけで恋人のことを抱え込まずに、医者や家族などに助けを求めることが大切です。自分だけでどうにかするんだ、どうにかできるんだというある種の傲慢さを捨てる必要があります。

スポンサードリンク

うつ病の恋人と別れるのは悪か?

病気で苦しんでいる人を見捨てるのは罪悪感があるでしょう。恋人からも責められるかもしれません。それまで尽くしてきたことをなかったことにされ、白状者と言われたり、どうせ自分なんて必要ないんだなど良心をえぐられることを言われたりするかもしれません。

しかし、うつ病の恋人と別れるのは決して悪ではありません。うつ病の恋人とつき合っていくには、前述のような覚悟が必要です。

もちろん症状が軽い場合はそこまで思いつめる必要はないのでしょうが、別れを検討するほどの状態ならば、決して良い状態ではないのでしょう。そのような状態の恋人と別れることは、決してひどいことではありません。

自分の人生を考えたときに、その人に尽くすことと、自分がやりたいこと、自分の将来を鑑みて、何が幸せなのか考慮した結果、別れるという選択肢に至ったのならば、誰にも責める権利はありません。

心苦しくても、そう思ったなら、堂々と別れていいと思います。自分の人生を犠牲にする必要はないのです。


別れるためには

別れる時は、普通の恋人と同じような感じでいいと思います。ただし、自殺につながらないように、なぜ別れるのか、自分がどう思っているのかきちんと伝えた方がいいと思います。うまくいけば納得してもらえるかもしれません。

その時の注意点は感情的になりすぎないこと、また、相手の言葉や態度に振り回されず、きっぱりと別れることです。中途半端に情を出してあいまいにしないことが大切だと思います。あいまいにすると、相手も可能性を信じて、連絡を取り続けてくるかもしれません。

そうなると、また振り回されて、結局別れる意味がなくなってしまいます。また、ストーカーのようにしつこく絡んできたら、恋人の家族や友人、医者、警察などに協力を求め、一人で悩まずに適切な対処をすることを心がけましょう。

別れる時は誠実に、ただしすっぱりとです。


■他のおすすめ記事はこちら
うつ病の家族や恋人との接し方まとめ


スポンサードリンク


■一緒に読まれてる記事■

Pocket

 - うつ病をセルフチェック, うつ病の接し方 , ,