うつ病の症状を克服「うつ病治療ラボ」

うつ病の症状を治療し、克服する為の情報サイトです。うつ病の専門家の意見も踏まえながら改善に向けた情報を提供していきます。

*

気分転換の方法ベスト6「うつ病編」

      2016/04/15

「気持ちを切り替えるにはどうしたらいいんだろう…」

うつ病の早期発見、早期治療において、それの方法を知っているのと、知らないのでは大きな違いがあります。精神的な疲労は、積もり積もると、うつ病の大きな原因となります。だからこそ、初期のうちに気分を転換させることが重要です。

といっても、精神が疲弊している場合は、そのようなことも考えられないはず。今回は、そういった方へ、気分転換の方法をご紹介します。

うつ病の精神状態

うつ病になると、様々な精神的な悩みを抱えることになります。よくある悩みとしては、下記のような状態です。

 

・何をやっても楽しめない

・どうしてもやる気が起こらない

・食欲がわかない

・ひどく落ち込む  など

 

これらは日によって、時間によって、場所によって、その時のコンディションによってバラバラです。それに加え、身体的な症状として、

 

・頭痛

・吐き気

・めまい

・疲労感

・便秘

 

これらの症状を伴います。このような症状に悩まされ、学校や仕事など日常生活に支障が生じ、自分自身にも自信をなくして、精神的にも肉体的にも追いつめられていくのです。だからこそ、そうなる前に、できることをしていきましょう。

スポンサードリンク

うつに効く!気分転換の方法ベスト6

ゆっくりと休養を取る

人は、肉体的にも精神的にも疲れてくると、どうしても不安を感じやすくなります。そのような状態で、「頑張ればなんとかなる」といっても、無理なものは無理なのです。割りきって、休むことも大切です。

不安定な自分を受け入れる

どうしても、わからないことや不安なことがあると、人の心は不安定な状態になります。そんな時は、まず不安定な自分を受け入れてしまいましょう。実は不思議なことに、その人には、その人にしか出来ないこと、乗り越えられないことしか、世の中は回ってこないようにできているのです。

また、物事を、どのように捉えるかはその人次第ですあっちの人が「チャンス」といっている場合もあれば、こっちの人は「失敗」といっていたりと、人の感覚や価値観、受け取り方ほど曖昧なものはありません。物事はただの物事なのです。そして、ほとんどのことは、たいてい時間が解決してくれます。これは間違いありません。

不安を紙に書きだしてみる

不安を感じている人の大半は、不安なことがはっきりしていない状態を放置しているため、不安を感じてしまっている人が多いです。

まずは、不安を紙に書き出すことで、気持ちの整理がしやすくなるだけでなく、解決したことには印をすれば、気持ちの整理がより進むはずです。

意識して素直になってみる

好きなものを好きだと素直に受け止め、好きな映画を見たり、好きな食事をしたり、好きな花を飾ってみたり、とにかく好きなことに対して素直な気持ちになることは、とても大切です。塞ぎこんだ自分の心を解きほぐしてくれるはずです。

呼吸を意識してみる

不安を感じやすくなっているときは、実は人間の呼吸が浅くなっていることが多いです。不安を感じたら、ストレッチなどしながら、深呼吸をして、体や心を解きほぐし、リラックスさせることを意識してみてください。そうすることにより、意識して自分の心をコントロールすることができるようになります。

話は変わりますが、例えば野球で有名なイチロー選手。バッターボックスに入る時に、必ず、バットを持つ腕を、ピッチャーの方に向ける、独特の動きをしますよね。あれは、意識してその動きをすることで、心のスイッチを切り替え、ものすごい集中力を生み出しているのです。

普段と違うことをしてみる

人は、どうしてもいつもと同じような服を着て、同じような場所に行き、同じようなことをして、同じような日々を過ごしがちです。ですが、ちょっと意識していつもと違うことをすることで、脳を刺激し、気持ちを切り替える効果を生み出します。

大切なのは、大きくではなく、「無理なくちょっと違うことをしてみる」です。そして、ちょっと変えてみた自分を、自分でほめてあげてください。ちょっとの積み重ねが、大きな変化を生み出しますし、また、大きな変化を生み出すには、ちょっとの変化を積み重ねるしかないのです。

スポンサードリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

上記であげた以外にも、多くの気分転換の方法があります。また、大切なことに、一人ですべてを考えないということです。鬱じゃない人にとっても、気分転換は大切なことです。誰かと一緒に、気分転換をしてみると、より高い効果を生むこともあります。

いずれにせよ、まずは、一つでもやってみることをお勧めします。

スポンサードリンク


■一緒に読まれてる記事■

 - うつ病の治療 ,