うつ病の症状を克服「うつ病治療ラボ」

うつ病の症状を治療し、克服する為の情報サイトです。うつ病の専門家の意見も踏まえながら改善に向けた情報を提供していきます。

*

うつ病は頑張る人だから起こる心の病

      2015/12/14

Pocket

うつ病は頑張る人だから起こる心の病

うつ病患者の増加にともない、社会的な認知度も高まり、いつ誰がなってもおかしくない病として知られるようになりました。しかし、それだけ認知度が高まっても、未だに、うつ病に対する偏見は根強く残っています。

そういった人たちの頭にあるのは、「うつ病なんて怠け者の病気だ。」とか、「やる気が無いからうつ病といって逃げているんだ。」「そんなの弱音を吐いているだけだ。」という大きな偏見です。

これは、本当に大きな誤解で、「うつ病」は、逆に一生懸命頑張る人がかかってしまう病気なのです。

スポンサードリンク

まだまだ理解されていない「うつ」の苦しみ

確かに、そうした理解も少しづつ広がりつつあるのですが、やはり「いくら心が病気と言っても、結局やる気とパワーさえあれば、そんなの気にならないんじゃないの」ですとか、「心が病気なら周りが頑張って支えればいいだけじゃないか」と思っている人もまだまだいます。

もっとひどいのになると、「うつ病は怠け者の言い訳」という見方をし、「頑張れば辛くても苦しくても、そんなの吹き飛ぶよ。気持ちの問題。」などど、平気で言い放つ人も見受けられます。これは、「うつ病」とは、無縁な人の無責任な暴言で、こういった偏見が、うつ病がなかなか理解されない原因の一つになっています。

こうした考え方や発言は、「うつ病」にかかった人をより悪い方へ悪い方へと追い込む危険なものだと思います。このような背景があるからこそ、周囲の人達も、またうつ病にかかった本人も、この病に対する正しい認識を持ってほしのです。

では、改めて、うつ病に対する正しい認識を持つためにはどうすればいいのか。

スポンサードリンク

うつ病に対する正しい認識を持つためには

その第一歩が、「うつ病」とは一生懸命に頑張る人がかかる病気という認識を持つことです。まずは、うつ病を正しく理解し、誤解を解くことが最初の一歩となります。

スポンサードリンク

Pocket

 - うつ病と症状