うつ病の症状を克服「うつ病治療ラボ」

うつ病の症状を治療し、克服する為の情報サイトです。うつ病の専門家の意見も踏まえながら改善に向けた情報を提供していきます。

*

うつ病の診断は無料でできる!

      2016/04/15

Pocket

そもそも「うつ病」とは

気分が落ち込んでやる気が出ない、前は楽しかったことが楽しめなかった、つらい気持ちがずっと続いている。これに当てはまるという方がいましたら、もしかしたらうつ病かもしれません。

うつ病は、気分の落ち込みなどの「うつ状態」を特徴とする病気です。一般的に女性の方がなりやすいと言われています。うつ病は誰もがなる可能性があるもので、決して個人の甘えによるものではありません。原因も、他の病気の影響でなったり、環境要因によるものでなったりするなど様々です。

うつ病は、薬の服用やカウンセリングを受けるなどして、治療することが能です。一人で抱え込まずに、まず相談することが大切です。

スポンサードリンク

うつ病の主な症状

まず、うつ病の主な症状としては、以下の様なものがあげられます。

 

・気分の落ち込み

・不安を感じる

・考えがネガティブになる

・集中力の低下

 

上記のような精神症状が挙げられます。ただ気分が沈むだけでなく、それに伴い、考え方などにも影響が出ます。また、うつ病というと精神的な影響ばかりに目がいきがちですが、身体的な症状も様々なものが出ます。

具体的には、以下の様な症状です。

 

・深夜に目覚めるなどの睡眠障害

・食欲不振

・体が痛む

・体が重く感じる

・めまい       など

 

このように、うつ病は様々な精神的、身体的症状があり、心身ともにつらさを感じ、疲れやすくなるわけです。

 

うつ病の診断は無料できる

現在はインターネットで無料でうつ病を診断することができます。もしかして自分はうつ病か、それに近い状態にあるのではないかと思ったらやってみましょう。

スポンサードリンク

うつ病の診断をする時の注意点

注意する点としては、その診断はあくまでも目安だということです。もしかしたら「うつ病」単独でなく、他に原因があるかもしれませんし、自分はうつ病なんだ、やっぱりだめだ、もういいやという風に変な考えを持って悪い状態のまま停滞してしまう危険性もあります。

一人で判断せず、できれば、最寄の病院に行くことをおすすめします。専門医に診断をしてもらうことで悪い意味での安心感、満足感を得ないようにすることが大切です。病院に行ったり、いっその事ゆっくり休んだりするなど自分の気持ちとうまく付き合える方法を模索しましょう。

 

こんな時はうつの可能性がある

気分の落ち込みがしばらく続いている、前は楽しかったことが楽しめなくなった、最近悪い考えばかり浮かぶようになった、なぜか体が重い、睡眠が安定しなくなったなどの症状を感じたら、あなたはうつ病かもしれません。そんな時は一人で抱え込みすぎないことが大事です。

誰かに相談することは決して弱い人間がやることではありません。カウンセリング室への相談や通院をすることをおすすめします。

スポンサードリンク

Pocket

 - うつ病をセルフチェック