うつ病の症状を克服「うつ病治療ラボ」

うつ病の症状を治療し、克服する為の情報サイトです。うつ病の専門家の意見も踏まえながら改善に向けた情報を提供していきます。

*

精神障害2級はハローワークで仕事が見つからない!?理由と対策とは!

      2017/12/24

精神障害者2級を認定されている場合、就労先を探すことは一般就労よりも狭き門となります。

面接でなんども不採用になった人や、圧迫面接を受けてしまったということも少なくありません。

それには理由があり、精神障害2級をもつ人が仕事を探す場合、ハローワークの求人には「空求人」が多いことが挙げられます。

このような状況を打開するためには、障害者専門の就労支援サービスを利用することが近道となります。

 

ハローワークで精神障害者の仕事が見つからない理由

ハローワークで精神障害者の仕事が見つからない理由
ハローワークでの障害者枠求人になんど応募しても、なんど面接をしても採用してもらえないという現状があります。

現在、企業が採用する障害者枠の中でも、精神障害2級相当での精神障害者にはかなりの狭き門となっているのです。

これは、厚生労働省が定めている、企業が採用するべき障害者枠に”精神障害者”は含まれていないためです。

ですので、ハローワークに障害者枠の求人を出している会社の意識としては、”精神障害者”ではなく、視覚障害や言語障害、肢体不自由といった理由の”身体障害者”を想定した求人がほとんどなのです。

2018年度より、障害者枠に”精神障害者もカウントされるようになります

また、非常に残念なことですが、ハローワークの障害者枠の求人には、いわゆる”空求人”というものが非常に多いという側面もあります

空求人とは、そもそも採用の意思が無い求人のことです。

なぜ空求人が存在するのかというと、まずはハローワークへの求人は無料ということが挙げられます。

また、会社名や事業内容などのアピールにも使われているという事実があるからです。

このような空求人に応募してしまうと、そもそも採用の意思がないうえに、障害者枠ということで、仕方なく面接をするというような会社も少なくありません。

実際、インターネット上にも、ハローワークの障害者枠求人に応募して、面接を受けたら圧迫面接を受けてしまった人や、そもそも連絡すらもらえないといった相談もたくさん寄せられています。

こういったことが頻繁に起こると、どんなにたくさんの求人に応募しても、採用なんてもらえませんよね。

ハローワークでの障害者枠求人は、何度も面接に落ちてしまったり、ようやく採用されても会社自体に障害者に対する理解が無いといった場合が多くみられるのです。

ですので、障害者枠での求人を探す際は、障害者専門の就労支援サービスを利用することをおすすめします。

 

障害者専門の就労・転職支援サービスならば就職しやすい!

障害者専門の就労・転職支援サービスならば就職しやすい!
精神障害者2級の認定を受けているからといって、就職をあきらめることはありません。

ハローワークに出ている求人で就職をすることは困難かもしれませんが、障害者専門の就労・転職支援サービスがあります

ハローワークにある求人との最大の違いは「空求人が無い」というところです。

なぜ空求人が無いのでしょうか。

その理由は、会社側が就労・転職サービスに求人を出す場合、有料であるからです。

そのため、会社名や事業内容などのアピールに使うといったこともなく、本当に障害者の受け入れを行っている会社しか、求人を出すことはありません。

また、そういった会社では、障害者に対しての理解もあり、会社全体での体制が整っています。

障害者専門の就労・転職支援サービスでは、そのエージェントももちろん障害者に対する理解と実績があります

こういったサービスを行っているエージェントには、もちろん精神障害者2級といった、身体障害者以外の理解も深いため、あなたの状態をしっかりと把握し、一人ひとりの話を聞いたうえで、しっかりとしたサポートを行ってくれます

障害者専門に就労・転職サービスを行っているエージェントは様々ありますが、「ラルゴ高田馬場」や「アットジーピー(atGP)」などは、取引のある会社も多く、実績のあるエージェントです。

 

就労支援があるので就職の確率が大きく変わります
「ラルゴ高田馬場」の魅力とは!?就職のチャンス大幅アップ!!

 

「ラルゴ高田馬場」は非公開求人も600件!!

「ラルゴ高田馬場」は、身体障害者だけでなく、精神障害者への専門性の高さも評価されています。

取引をしている社数も多く、非公開求人だけで600社ありますので、あなたの状況や性格などのカウンセリングを行ったうえで、あなたに合った企業へ、あなたを推薦してくれます。

また、長く就労するためのアフターフォローにも力を入れているので、なかなか仕事が続かず、転職を繰り返すというような部分についても、安心して任せることが出来ます。

「ラルゴ高田馬場」は、高田馬場にある東京オフィスのみで面談をおこない、一人ひとりしっかりとカウンセリングをおこなっています。

面接を高田馬場の東京オフィスのみでしかおこなっていないため、地方の方は注意が必要です

 

【ラルゴ高田馬場】



 

高田馬場の東京オフィスはどうしても遠くて利用が難しい場合は、「アットジービー(atGP)」もおすすめです。

 

「アットジービー(atGP)」は障害者転職サポート実績業界No.1!!

「アットジービー(atGP)」は障害者転職サポート実績業界No.1!という謳い文句通り、取り扱い求人は2800件を超えています

こちらは、都内だけでなく、全国2800件を超える案件です。

東京と大阪にオフィスがあり、とちらでも面談が可能なうえ、電話でのカウンセリングにも対応しています。

また、転職を迷っているという人でも相談可能ですので、障害者枠での就労に迷っている人も、とりあえず電話でのカウンセリングで相談を受けることが出来ます。

また、無料会員登録をすると、WEB上で障害者の転職専門の適性診断を受けることが出来ますよ。数分で終わりますので、まず自分にはどんな仕事が向いているなどチェックしてみてください。

 

面倒な書類作成から面接サポートまで!障害者の就・転職ならアットジーピー【atGP】




 

障がい者専門の転職エージェントのレビュー
アットジーピーの口コミ【体験記事】評判どおり精神障害の求人で転職できました


 

まとめ

精神障害2級はハローワークで仕事が見つからない!?理由と対策とは!まとめ
障害者枠での就労は、非常に狭き門です。

そこには、ハローワークでの障害者枠求人には「空求人」が多く見受けられるという理由もあります。

なんど面接を受けても採用されないという人は、求人の探し方を変えてみてください。

障害者専門の就労支援サービスを利用することで、採用率も、採用された後のアフタフォローについても安心して就職することができるはずです。

 

▼スポンサードリンク▼


■一緒に読まれてる記事■

 - 精神障害の転職ノウハウ