うつ病の症状を克服「うつ病治療ラボ」

うつ病の症状を治療し、克服する為の情報サイトです。うつ病の専門家の意見も踏まえながら改善に向けた情報を提供していきます。

*

口が苦いのにも種類がある!効果的な治し方はこちら!

   

あなたは「口が苦い現象」や「ヒリヒリする苦味を感じる」といった症状に悩んでいませんか?口の苦味にも色々と種類があります。

実は私も常々口の中の苦味を感じているのですが、調べてみるとバッチリ当てはまる原因を見つけました。日常的に口の不快感や苦味に悩むあなたにオススメの記事です。

かなり噛み砕いてまとめますので、じっくりご覧になってくださいね!

口の苦味は地味に辛い問題です

口の苦味は地味に辛い問題です
口の苦味を日常的に感じていると、本来100%美味しく感じる食べ物が50%くらいの美味しさに半減してしまいます。大好きなラーメンもご褒美のスイーツも本来の味を感じられていないなんて損ですよね。

また構内の違和感や苦味は身体からのSOSサインともとらえられます。

ですので「なぜ苦く感じるのか」を知る事はすごく大切な事なんです。あなたの体調のバロメーターとも言えるでしょう。では口の中の苦味についてもっとフォーカスしていきましょう。

スポンサードリンク

口の中の苦味の種類

口の中の苦味の種類
口の中の苦味の種類は様々です。ざっと列挙していきますので当てはまるモノがあったらチェックしてみましょう!
  • 睡眠薬を使用していて、朝方苦味を強く感じる
  • 最近歯の詰め物をした
  • コーヒーやお茶をよく飲む
  • 苦味と合わせて口の中が酸っぱい
  • ストレスを感じる場面が多い
どうでしょう?当てはまるものはありましたか?それでは、一つずつ詳しく解説します。

睡眠薬を使用していて、朝方苦味を強く感じる

睡眠薬、特にアモバン・マイスリー・ロヒプノール・ルネスタは成分上口の苦味を感じやすいです。特に朝起床時に強く苦味は現れます。

薬剤性のものですので次第に苦味は弱まり、昼頃には苦味は無くなりますがあまりにも耐えられない苦味の場合は、薬を変えるのも一つです。

私はアモバンを飲んでいる時は、朝チュッパチャップスを舐めて出勤していましたがすぐに虫歯になりました。対応が難しい事例といえるでしょう。

最近歯の詰め物をした

歯科での虫歯治療などによる詰め物は苦味の成分を含んでいます。しかし、日が経つにつれて苦味も収まってきますので特に注意する症例ではありません。

詰め物の味は現在の歯科治療による独特のものですので、詰め物が固まり馴染むまで我慢しましょう。

どうしても気になるようでしたら歯科に再診すると適切なアドバイスももらう事ができます。

コーヒーやお茶をよく飲む

コーヒーやお茶に含まれるタンニンやポリフェノール自体は酸っぱ苦い成分です。よくコーヒーやお茶を飲む方は常飲を控えたり、定期的に洗口剤でマウスウォッシュを心がけると苦味も軽減されます。

この苦味は身体に悪い現象ではないので対策もしやすいですし、病的なものではないと言えます。

苦味と合わせて口の中が酸っぱい

中高年の方に多いのが、苦味と酸っぱさが口の中に広がる現象です。これは「胃食道逆流症」と言われる症状です。原因は不規則な生活や暴飲暴食によるものが多いとされています。

消化器官からの分泌物が逆流するので口の中に酸っぱい感じが混じるわけです。

放っておくと胃炎や黄疸になって身体に現れますので、ゲップや口の中の酸っぱさが感じられる時は内科を受診したほうがいいでしょう。

ストレスを感じる場面が多い

日常的に強いストレス環境にいる方は口の中の苦味を感じやすいと言われています。ストレスによる胃液の逆流はもちろんのことですが、ストレスは唾液の分泌を低下させます。

気を張り詰める環境に置かれると、苦味を感じるだけでなく、口臭としても現れる場合が多いのが特徴です。

ストレス性の苦味は心のSOSですので、ストレスコーピングや必要であればカウンセリング・診察を受けたほうが良いでしょう。

 

口の苦味を感じた時は…

口の苦味を感じた時は…
私が苦味を感じた時に取っていた行動は、ちょっと先述しましたが飴を舐める・ガムを噛むということです。砂糖を使わないものが虫歯にならなくてすみます。

今はキシリトール入りのものも沢山出ているので口腔ケアや虫歯予防にも一役かってくれるでしょう。唾液の分泌も早くなるので、わざと唾液を分泌過多にするという手段とも言えます。

また精神疾患に罹っている場合は薬を変えてみるのも一つと言いましたが、単に「苦いから」という理由で処方を中断することはあまりないので、辛抱強く我慢しなければいけないこともあります。

私の主治医は結構スパルタなので「我慢してください」と一蹴されました。でも一生飲み続けなければいけないものでもないので、処方に従うことも必要だと個人的に思います。

 

まとめ

健康的な口の苦味から、要注意の口の苦味まで様々なケースがあることがお分りいただけたと思います。

うつ病治療や他の精神疾患治療では、苦味を感じる薬は意外にもたくさんあります。初めの方で紹介したアモバンは患者さんの間で苦いという悪評で有名なので、もしも「アモバンを出しますね」と言われたら覚悟したほうがいいと思います。かなり苦いです。

良薬口に苦しとはよく言ったものですが、正直苦くないほうがいいですよね。

スポンサードリンク


■一緒に読まれてる記事■

 - 口の中