うつ病の症状を克服「うつ病治療ラボ」

うつ病の症状を治療し、克服する為の情報サイトです。うつ病の専門家の意見も踏まえながら改善に向けた情報を提供していきます。

*

消えたい!助けて!!そのツライ心を助けてくれる場所は必ずある

   

毎日がツラくて「もう消えてしまいたい」と思った経験を持つ人は少なくありません。誰かに助けて欲しいけど、自分ではどうしていいかわからないのです。

ツライ日々は、どんどん自分の視野を狭めていきます。

そういった毎日を過ごすうちに、自分で自分を追い詰めて「死んで消えてしまいたい、そうすれば楽になる」と考えてしまうのです。

自分が今生きている場所が、世界の全てになってしまうのですね。

学校や会社という狭い世界しか見えなくなって抜け出せなくなってしまうのです。

そんな時は、その世界から抜け出すこと、自分が狭い世界に入り込んでしまっていることを自覚することが解決の第一歩になるのではないでしょうか。

スポンサードリンク

消えたいと思ったら

消えたいと思ったら
消えたいと思った時、考え方を変えろというのはなかなか難しいことですよね。

しかし、もしこの記事を読んでいるということは、インターネットを検索して、少しでも楽になる方法を知りたい、と思っている証拠ですよね。まだ気力があるということです。

あなたが今「消えたい」「助けて欲しい」と思っているのはどんな理由でしょうか。

学校で嫌なことがあったのでしょうか。会社で取り返しのつかない失敗をしたのでしょうか。毎日の生活の中で、将来に不安を感じたのでしょうか。

私も、ある職場でどうしても人間関係がうまくいかず、もう消えてしまいたいと思ったことがありました。

周りの人がその状況を聞くと「辞めればいいのに」と言います。そんなことは私自身も分かっているのです。

しかし、それが簡単にできないから悩み、その悩みを持ったまま毎日無理して仕事をし、そのツラさがどんどん積み重なって、気付いた時には「消えたい」という思いだけがずっと続いていました。その頃には、視野がとても狭くなって、消えて楽になりたという考えばかりが頭の中を埋め尽くしてしまいますよね。

インターネット上には、沢山の助言があります。それは、消えたい、助けて欲しいと思っている人が沢山いるということなのです

そしてそれは、学生であっても社会人であっても、それぞれの立場の人が悩み、乗り越え、解決してきた証でもあります。

インターネットの情報を見ているだけでも、そのような悩みを持っているのは自分だけじゃないという勇気をもらえるのではないでしょうか。

そして、そういったみんなの悩みを蓄積した世の中には、解決する方法が存在するのです。

 

助けてくれる場所がある

助けてくれる場所がある
助けてくれる場所が必ずあるということを知ってください

これを知ることが「消えたい」「助けて欲しい」という、どうしようもない感情から脱出する第一歩です。

ずっと悩み続けているあなたは、とても視野が狭くなっています

しかし、あなたの世界は、今悩んでいる場所だけではないのです。それどころか、今いる場所より外の場所の方がとても広いのです。

自分に合わない世界だけで悩み苦しむのはもったいないですよね。ツライ時はどうしてもそこから抜け出せないものです。

そんな時はもう、誰彼構わずに助けを求めてもいいのです。恥ずかしい事なんてぜんぜんありませんし、むしろ勇気を出して一歩踏み出すことは誇らしいことだと思います

助けを求めると相手が困るかも・・・なんて考えもよぎりますよね。でも、助けを求められて嫌な思いをする人なんていないのです。

人は頼られることを好みます。ですので、助けを求めればほとんどの人が答えてくれると思います

それでももし、身近な人に助けを求められない時は、相談窓口に助けを求めるのも一つの手段です。

スポンサードリンク

相談窓口の一覧

相談窓口の一覧
相談する場所は沢山あります。

そこで、相談窓口をいくつか紹介します。
  • こころの健康相談統一ダイヤル(厚生労働省)
  • 全国の精神保健福祉センター一覧
  • 日本司法支援センター 法テラス
  • みんなねっと相談室(公益社団法人全国精神保健福祉連合会)
この他にも、インターネットを検索すると数え切れないほどの相談窓口があります。

 

まとめ

消えたい!助けて!!まとめ
「消えたい」「助けてほしい」と思ったら、我慢をせずに誰かに相談してみてください。

あるいは、今いるツライ現実から逃げてみてください。

本当にツライ時、大切なのは現状維持よりも自分の身体、精神の健康です。

学校を辞めることが出来なければ、しばらく休んだってかまいません。

会社がツラければ、辞めたって構いません。会社を辞めたらお金の不安があるかもしれませんが、それを救済してくれる措置だってあるのです。

とにかく、我慢して身体を壊したり、精神的に限界を迎えてしまっては、何のために生きているのか分からなくなってしまいますよね。

だから、まずはそのツライ心を表に出して助けを求めてください。自分の中で溜め込まないでください。

必ず助けてくれる、声を聴いてくれる人がいます。

この一歩を踏み出すことで、必ず解決の道が見えてきます。そして、あの時なんであんなに苦しんでいたんだろうと思える日が来るのです。

ツライ現実は、自分の中で決めてしまっている狭い世界の中だけです。そこから少しでも視野を広げることで、気持ちは必ず軽くなりますよ。

スポンサードリンク


■一緒に読まれてる記事■

 - 死にたくなったら