うつ病の症状を克服「うつ病治療ラボ」

うつ病の症状を治療し、克服する為の情報サイトです。うつ病の専門家の意見も踏まえながら改善に向けた情報を提供していきます。

*

マイスリーをodしてしまう理由とは!?その症状と対処方法はこれ!

      2017/10/17

長期にわたって薬物療法を行なっていると、どうしてもod(オーバードーズ)してしまう場合があります。

特に、ベンゾジアゼピン系や非ベンゾジアゼピン系の睡眠薬を服用している場合です。

非ベンゾジアゼピン系の睡眠薬は、ベンゾジアゼピン系の薬よりも、依存性や耐性などの副作用を出来るだけ取り除き、改良された睡眠薬です。

しかしそれでも、副作用は存在し、長期間服用することで耐性が作られ、徐々に効果を感じにくくなるのです。

眠る前に飲んでも、眠れなくなり、追加服用をしてしまう事がod(オーバードーズ)に繋がっていきます。

非ベンゾジアゼピン系のマイスリーも例外ではありません。

スポンサードリンク

マイスリーをod(オーバードーズ)する理由

マイスリーをod(オーバードーズ)する理由

耐性・依存性形成

マイスリーの副作用には「耐性・依存性形成」があります。

耐性とは、同じ薬を長く服用しているうちに、身体が薬に慣れてしまい、それまでの容量を服用しても効果を感じられなくなってしまうのです。

これは、マイスリーに限ったことではなく、どのような薬にも現れる副作用です。

耐性の副作用が無いと謳っている薬であっても、長期間服用していると効き目が実感できなくなります。

例えば、頭痛薬などでも、最初は効いていたのに、同じ薬では効かなくなったという経験はないでしょうか。そんな時に別の頭痛薬を飲むと効くということは少なくありません。

市販薬ならば、自分で選んで別の薬を選択することが可能ですが、処方箋医薬品の場合は医師と相談しながら薬の変更をする必要があります。

効かなくなったからといって、手軽にその日から別の薬を選択することは難しいのです。

ですので、マイスリーを飲んでも効果が現れず眠れない時、手元にあるマイスリーを自己判断で追加して服用してしまうケースが多いのです。

これが、od(オーバードーズ)をしてしまうキッカケになってしまいます。

一度od(オーバードーズ)をすると、次の日も、また次の日も、処方された容量よりも多く服用してしまい、さらに、その容量でも効かないと感じた場合、さらに追加して服用してしまいます。

これは、耐性という副作用のせいですが、大変危険なことです。

 

気持ちが落ち着くから

これは精神医の方が教えてくださったことなのです。

どうして薬を過剰に摂取してしまうのかと患者に尋ねたところ、「落ち着くから」「自分自身を罰することで気持ちが和らぐ」との答えが返ってきたそうです。

つまり、ODする理由として、心の葛藤から解放されたい一心でやってしまうというのもあるそうです。

自分自身に対する罪悪感が消えない、、、気持ちが落ち着かない、、、そんな悩みを解決する動画がこちらです。参考までに見てみてくださいね。

少しでも、あなたの力になれれば幸いです。



 

マイスリーをod(オーバードーズ)するとどうなるの?

マイスリーをod(オーバードーズ)するとどうなるの?
それでは、マイスリーをod(オーバードーズ)してしまうとどのような症状が出るのでしょうか。

od(オーバードーズ)と聞くと、致死量などを意識する人もいるかと思います。

しかし、基本的に、処方箋医薬品のod(オーバードーズ)で致死量に至ることは少ないはずです。処方量も決まっており、致死量に至る容量を所持することはできないからです。

マイスリーの致死量の基準としては、LD50という指標があり、この用量を超えて服用することで、死亡する確率が50%ある、という指標です。

以下のようになっています。
睡眠薬 LD50(推測値)
マイスリー 約10,000錠
相当な容量を服用しなければ、致死量には達しないということです。

万が一od(オーバードーズ)してしまうと現れるのは、普段より強い副作用です。

一時的な健忘が、著しく現れる場合もありますし、持ち越し効果が現れ、次の日に身体がだるくなったり、眠気が続いたり、頭痛などの症状が出る場合もあります

例えばこのような書き込みを見たことがあります。

5mg×10錠のシートどれぐらい飲んだかはわかりませんが、30錠近く飲んだみたいです。
そこから記憶が3日間なく、錯乱していたみたいで、部屋がかなり荒れていて自傷行為をした形跡だけが残っていたのです。

なぜ睡眠薬を大量に飲んだにも関わらず錯乱したのでしょうか?
出典:Yahoo知恵袋

薬による錯乱と勘違いされていますが、これも短期的な「健忘」の副作用です。

また、重い症状になると、呼吸困難になることもありますが、このような症状に陥る場合、上に書いたように1万錠に近い数を服用したことになります。

それでも、大量にマイスリーを飲んでしまった場合は、救急搬送され胃洗浄を行うというケースもありますので、od(オーバードーズ)は絶対に避けなければなりません。

 

健忘に対する対処法

話は少々戻りますが、先ほど触れた副作用「健忘」の対処法を記しておきます。

マイスリーは短時間で(15分から30分程度)で効果が表れる即効性のある薬です。

つまり、飲んだ後何かをすると、その間に健忘の副作用が出てしまい、取り返しのつかないことになる場合もあります。

ですから、対処法としては、マイスリーを飲んだ後は、すぐに寝るということが大切です。

そのほかのマイスリーの副作用については、こちらにまとめてあります。

マイスリーで特に怖い3つの副作用とそれぞれの具体的な対処方法

 

スポンサードリンク

od(オーバードーズ)した場合の対処方法

od(オーバードーズ)した場合の対処方法
万が一、マイスリーをod(オーバードーズ)してしまった場合、横を向いた状態で寝て、マイスリーの作用が抜けるのを待ちます

なぜ横になるかというと、仮に上を向いて寝ていた時に吐いてしまった場合、のどに吐いたものがつまり、窒息などにつながる可能性が高いからです。

また、マイスリーだけでなく、その他の種類の薬も服用している場合は、病院に相談することをお勧めします。

その場合は、
  • 何の薬を飲んだ?
  • いつ飲んだか?
  • どのくらいの量を飲んだ?
  • 吐いたか?
  • 過剰摂取した理由は?
  • 今あなたはどんな状態?
これらを医師に伝えてください。

また、アルコールも同時に服用している場合も、病院へ相談してください。

 

病院に運ばれたらどうなるの?

状態にもよりますが、ひどい場合は胃洗浄をする場合もあります。要は管を鼻や口から胃に入れ、生理食塩水を出し入れし洗浄します。

こんな感じで、いよりも出てくる袋を下げることで、サイフォンの原理で胃の内容物が出てきます。

胃洗浄

出典:根拠がわかる看護義塾



 

また、活性炭を入れ、過剰摂取した薬を吸着させる方法がとられる場合もあります。

この胃洗浄。

実は、非常に苦しいという噂がありますが、実際のところどうなのでしょうか?






まとめると、意識がほとんどない状態まで行っている場合だと、意識がないせいか、そこまで辛くなさそうです。

しかし、中途半端に意識がある状態で病院に運ばれた場合は、鬼のように辛いという書き込みに意見が分かれました。

 

まとめ

マイスリーをodしてしまう理由とは!?まとめ
私もマイスリーを長期間服用していますが、効果が感じられなくなった時期があり、自己判断で容量以上のマイスリーを服用してしまいました。

翌日の朝、身体のだるさと眠気が残ってしまったため医師に相談をしました。その時は、服用量を調整することと、その他の薬で睡眠を補助する方法で解決をしました。

自己判断でのod(オーバードーズ)は本当に危険な行為です。

眠れないツラさもありますが、od(オーバードーズ)後の身体のツラさよりは、1日くらい眠らない方がましかもしれません

ですので、どうしてもマイスリーに効果が無いと感じた場合はすぐに医師と相談をしてください。薬の服用量を調整したり、徐々に他の薬に変更するという方法などを勧めてもらえるはずです。

スポンサードリンク


■一緒に読まれてる記事■

 - 睡眠の薬