うつ病の症状を克服「うつ病治療ラボ」

うつ病の症状を治療し、克服する為の情報サイトです。うつ病の専門家の意見も踏まえながら改善に向けた情報を提供していきます。

*

うつ病と戦う為に必要な生活の知恵10選【まとめ記事】

   

うつ病を克服するには、まずうつ病のことをよく知ることが大切です。

見えない敵と真っ暗闇で戦うよりも、少しでも「うつ」という敵の姿を捉えられたら安心ですよね。

そこで、うつ病対策として心がけるポイントがよく分かる記事をまとめてみました。

うつ病の治療期間

うつ病が「寛解(かんかい)」するまでには、一般的に半年から1年と言われています。

精神治療における寛解と完治は別物ですが、「症状が出ず健常者と変わらない日常生活が送れること」と捉えてもらって構いません。

処方薬が自分にすごくあっていたり、十分な休養が得られれば早期寛解も期待できますし、当然その逆も然りです。

「いつまでこの辛い状態が続くのか」という不安に心が折れるかもしれませんが、寛解への道のりとして大体の目安を知りたい方はこちらの記事を参考にしてみてください。

■うつ病の治療期間

スポンサードリンク

うつ病の診断書のもらい方

うつ病 診断書 もらい方
うつ病を患った場合は、ほとんどの方が会社を休職するという選択肢を取らざるを得ません。

まずは、自分にとってストレスとなることを排除するのが、うつ病治療の鉄則です。

そこで休職に必要となってくるのが「医療機関による診断書」です。この章では、診断書取得のステップをまとめてあります。

「休職したいがどのような手はずを踏めばいいのか分からない」といった方にも一読してほしいと思います。

■うつ病の診断書のもらい方

 

傷病手当金の支給っていつ?支給期限は?

傷病手当金 支給 支給期限は?
うつ病をはじめとする精神疾患の治療中に一番気になることといえば、「お金の問題」と答える人は多いです。

しかし、病気になった方をフォローする「傷病手当金」という公的サービスを利用すると、不安もいくらか取り除けます。

傷病手当金の支給条件や支給額についてまとめましたので、自分が「該当するか」と「どれくらい補助してもらえるのか」を知りましょう。

■傷病手当金の支給っていつ?支給期限は?

 

考えすぎる性格を直したい人がやってはいけない3つのこと

考えすぎる性格を直したい人がやってはいけない3つのこと
うつ病を治療するにあたって、真面目なあなたは「負い目」や「罪悪感」に見舞われることもあると思います。

例えば「今頃世間の人たちはバリバリ仕事をしているのに…」と思ったり「家族を養わなければいけないのに、私は何をしているんだ」とネガティブに考えてしまいがちです。

また「収入面の心配」も一つの大きなストレスとも言えます。この章では、「考えすぎる人への効果的なメンタル術」について解説しています。

■考えすぎる性格を直したい人がやってはいけない3つのこと

スポンサードリンク

ぼーっとする脳をスッキリさせるのに効果があるモノとは

ぼーっとする脳をスッキリさせるのに効果があるモノ
服薬や診察を経てある程度期間が立つと、薬の影響により頭がうまく回らないときが出てきます。これは、抗うつ薬の特徴でもあり自然な現象ですので、特に怖がる必要はありません。

逆に服薬をやめてしまう方がリスキーです。

しかし、頭が四六時中ボーッとしていると気持ちのいいものではないので、バナナやご飯を食べて糖分を補充するといいでしょう。その他にも、脳を休める必要性についてもまとめてあります。

■ぼーっとする脳をスッキリさせるのに効果があるモノとは

 

寝付きが悪い時の「3つの原因と4つの具体的な対策」

寝付きが悪い時 3つの原因と4つの具体的な対策
うつ病には睡眠という行為が必要不可欠です。

しかし、相反するようですが、うつ病の初期の特徴として「不眠」に悩まされる方も少なくありません。

睡眠薬を飲むと改善はされますが、「あまり不必要な薬は飲みたくない」という方に入眠のコツをまとめました。

■寝付きが悪い時の「3つの原因と4つの具体的な対策」

 

お風呂に入れない時はグッズで対応すると楽ラク!

お風呂に入れない時はグッズで対応
調子が悪いときは入浴すら面倒に感じてしまい、1週間髪も洗っていないなんてことはザラにあります。

本当はゆっくり湯船に浸かる方が、肉体面はもちろん精神的にもいいのですが、どうしてもそんな気分にならないときの対処法やアイテムをまとめてあります。

■お風呂に入れない時はグッズで対応すると楽ラク!

 

気分転換の方法ベスト6「うつ病編」

自分の体調が落ち着いてくると、「気分転換がしたいな」と思ったり、「なんだか今日は調子がいいぞ」と思えるようになってきます。

しかし、行動力が増す代わりに希死念慮が浮かび、命を断つという行為に及んでしまう人が多いのもこの時期です。

この章では、無理せず自然に気分をリフレッシュする方法をご紹介します。

■気分転換の方法ベスト6「うつ病編」

 

「うつ」の人が運転する時に知っておいたほうがいいこと

体調が良くなり活動的になると、「どこかへ出かけよう!」と車を運転する機会も出てくるかもしれません。

しかし、昨今向精神薬の服用による車の事故が数多く見受けられ、政府も対策を講じています。

抗うつ薬には睡眠作用が強い薬があったり、注意が散漫となる成分が含まれていたりするので、この章を見て運転のリスクを再確認しましょう。

■「うつ」の人が運転する時に知っておいたほうがいいこと

 

うつ病でも働ける仕事はコレ!私も働いてます

あなたが現状の会社に満足していない、または適合できていないと感じる場合、復職しても「うつ病のリスク」は消えることはありません。現代において、年功序列も終身雇用も形骸化したことにより、個人の働き方はもっと自由なものとなっています。

何かに属さなければいけないという考えはもはやステレオタイプと言えるでしょう。

ここでは、うつ病の方が生き生きと働ける環境や仕事探しについてまとめました。

「贅沢はできないが、スローライフを目指そう」という取り組みは日本全国で活発化しています。

■うつ病でも働ける仕事はコレ!私も働いてます

スポンサードリンク


■一緒に読まれてる記事■

 - うつ病に関するまとめ記事