うつ病の症状を克服「うつ病治療ラボ」

うつ病の症状を治療し、克服する為の情報サイトです。うつ病の専門家の意見も踏まえながら改善に向けた情報を提供していきます。

*

外に出るのが億劫を治すには?対処法と予防策

   

うつ病の回復には、太陽の光を浴びたり、生活リズムを整えたりすることが一番なのですが、実際はそう簡単な事ではないですよね。。。そもそも外に出たくなくなりますし、そうなると太陽の光を浴びるなんて事を考えなくなります。そうして、家の中で一人鬱々と過ごしてしまうんです。

これをどうにか打開したいと、ほとんどの人が思っています。でもできない。よくわかります。私もそうでした。そして未だに、外に出られない時が度々あります。

早く治すためには、生活リズムを整えて、できるだけ外にでて太陽の光を浴びることです。しかし、出られない。なぜなのでしょう。

実はこれには、やる気を起こすための脳内物質「セロトニン」が減ってしまっているのが原因なのです。

外に出ることすら億劫になるのって病気なの?



外に出るのが怖くなったり、人と会うことにも恐怖を感じ始めます。散歩という名目でも、毎日必要な買い物にさえ出られない。体を起こし、足を地面について、着替えて、身なりを整えて、ドアを開けて、歩いて、お店に行って、商品を選んで。。。。一つ一つの行動を考えると、面倒で、ツラくて、シミュレーションをするだけで疲れてしまいますよね。。

うつ病になると「セロトニン」が減少し、何をするにも億劫になり、やる気や気力が失われてしまいます。そして、何もやる気が起きないことによって、更にうつ病が悪化してしまうのです。 これがうつ病の現実なのです。

スポンサードリンク

今できる対処法は?

ri-ze_main_fukusayou

外に出るのがツライ、億劫でどうしようもない。そんな時はうつ病のサインかもしれません。まずは専門医に相談することが一番ですが、それすら億劫ですよね。ですので、とりあえず、一つ一つできるところまでやる!無理はしない!嫌になったら止める!これを実践してみてください。

最初は、起き上がって着替える事です。ポストに郵便物が無いかどうか、これを確かめる目的のために、外着に着替えましょう。自宅のポストならば、まだ外ではないはずです!確かに、玄関を開けて出ることは億劫かもしれませんが、最初の最短距離まで移動してみましょう。

これが出来れば、実は、億劫であった着替えはすでにクリアしています!

次は、お腹を空かせてください。そして食べたいものを想像するのです。近くのコンビニには何が置いてありますか?サンドイッチ、お弁当、夏ならばアイスも、どんな種類が置いてあるでしょう。好きなもの、食べたいものを想像すると、欲しくなりませんか?食べたくなりませんか?せっかくポストまで出たのなら、ついでに食べたいものを買いに行きましょう

晴れた日だけでいいです。雨の日は籠ってていいです。太陽が出ている時に、買いに行きましょうよ!

実は、こうやって、何かしらの欲求を確認することで、それを手に入れたい!と欲することこそ、改善の第一歩なのです。欲が出れば、動きます。喉が渇けば冷蔵庫まで行って飲み物をコップに注いで飲むじゃないですか。たまたまその欲しいものが外にあるだけなんです。欲しいと思えば、ある場所まで行きましょう!欲を感じる事なんです!欲を取り戻すこと、それが最初のステップなのです。

 

原因と予防方法

外に出るのが億劫 原因と予防方法

外に出るのが億劫だと感じる人は、もしかしたらベッドから起き上がることすら面倒と感じませんか?私は感じます。外に出るなんてもっての外。だって目的が無いんです。。。だったら動く必要もないし、わざわざ靴はいて玄関開けて、何処に行けばいいのでしょう。。

このように感じてしまうのはやはり、「セロトニン」の分泌がうまくいっていない状態だという事なんです。そして、それはうつ病のサインなのです。

こうなる前に、どのようなことに気を付ければよいのでしょうか。答えは、ストレスの軽減です。毎日、仕事や人間関係で過剰なストレスをため込んでいませんか?ストレスがたまると心が疲れてしまい、ストレスの原因ばかり考えてしまいます。そして、自分の欲がどんどん削ぎ取られてしまうのです。

欲が無くなれば、何にもやる気が起きません。だって、何も要らないのだから、動く必要も感じなくなります。外に行って何をするの?ってなっちゃいますよね。だからそうなる前に、ストレスの原因を少しでも取り除く、あるいは投げ捨ててしまうのです

 

まとめ



私のストレスの原因は仕事の人間関係でした。毎日そのことばかり考えて、自分の欲なんてほったらかし、だからプライベートの時間なんて充実しないんです。欲を思い出せなくなってしまいました。外に出たって、やることないし。嫌で仕方ない人間関係の事ばかり考える時間を過ごしてしまいました。

例えば仕事の人間関係がストレスの原因だった場合、仕事自体を投げ出して辞めてしまうことはとても難しいことです。しかし、いつの日かそのストレスは、受け止めきれなくなって溢れ出てきます。気づいた時には、働きたくても働けない状態になるかもしれません。

仕事を完全にやめてしまえとまでは言いません。人間関係のストレスを解消できる方法であれば何でもいいんです。仕事だけでなく、とにかくストレスの原因を無くすことが重要です。そして、自分自身の欲を取り戻してください。そうすれば、必ず外に出ることが楽しいと思える日が来るはずです。

スポンサードリンク


■一緒に読まれてる記事■

 - うつ病の治療