うつ病の症状を克服「うつ病治療ラボ」

うつ病の症状を治療し、克服する為の情報サイトです。うつ病の専門家の意見も踏まえながら改善に向けた情報を提供していきます。

*

嫌われる人の特徴や共通点まとめ!職場や学校編

      2017/04/29

Pocket

自分が普段何気なくとっている行動や言動で周囲の反感を買ってしまうことはよくありますし、周りの人たちに嫌われやすいという人は存在します。

今回は、嫌われやすい人の特徴や「では、どうすれば周囲と馴染むことができるのか」をクローズアップしたいと思います。「あ、自分この項目当てはまってる…」と思った方は要注意。ぜひこの記事を読んだら対処法を実践してみてくださいね。

嫌われる人の特徴とは?

まず嫌われる人の特徴は以下のようなものがあります。リストアップしてみたので自分に問いかけてみてください。


  1. 謙虚さがない・謝らない・感謝しない
  2. 常識がない
  3. 自己中心的
では、詳しくみていきましょう。

スポンサードリンク

謙虚さがない・謝らない・感謝しない

いわゆる「してもらって当たり前精神」ですね。「仕事を手伝ってもらって当たり前」や「支払ってもらって当たり前」など、謙虚さに欠いていて「ありがとうございます」の一言もない人は絶対嫌われます。

あと、「ごめんね」とか「すみません」がすぐ出てこない人や、謝罪を軽々しく捉えている人は”非常識な人”にカテゴライズされてしまいます。何に対しても感謝の気持ちを忘れない謙虚さは、いい人の基本中の基本です。

 

常識がない

20歳後半〜30歳にもなって敬語が使えない、タメ口で人と接する。また口調や服装などTPOに合わせた年相応の振る舞いができない人は、正直引かれます。細かいところでいうと、食事のマナーやお酒の嗜み方なども入ってくると思います。

 

自己中心的

「この言葉は相手にとってどう思われるか」という想像力の欠如もそうですし、場をわきまえない発言も「自己中」の一つに入ります。「このアクションをとったらどうなるか」を考えないのでストレートすぎる物言いになってしまったり、批判される行動をとってしまいがちです。

 

嫌われる共通点とは?

世の中人それぞれ個性があると言っても、常識というラインを飛び出さずに生きていますし、「この行動は非常識だな」という考えや自己分析のもと生活しています。人に嫌われる人物というのは「常識というラインを飛び出し、当たり前のことができていない」という普通じゃない人物が多いです。


じゃぁ、普通って何なの?と思った方

いい着眼点だと思います。「普通」というのはあやふやでモワ〜ンとした言葉ですよね。ここでの捉え方は「普通=大多数が不快に思わない」という認識でいいと思います。人は普通じゃない場面や人物に遭遇すると、警戒しますし動揺します。その末が「嫌う」という行動に繋がるんですね。

ですので、自分で不快と思われない行動をとればいいわけです。つまり相手の気持ちになって考えることが大切です。

 

嫌われてる場合はどうすれば?

なぜ嫌われているのかハッキリさせましょう。その上で、問題点に対処することが大切です。謝罪が必要なこともあるでしょうし、言葉遣いや敬語をおさらいすること、マナーを身につける必要もあるかもしれません。

先述しましたが、「周囲または相手の気持ちを考えて行動する」ということが一番です。その一言や振る舞い行う前に適切な言動かどうか考える癖を付けましょう。

そして、嫌われているという事態をネガティブに受け止めるのではなく、自分の成長として受け止めましょう。これを乗り越えたらすごくいい人になれると思うとワクワクしますね!

スポンサードリンク


人に嫌われているか診断するには?

あなたの一番親しい友人に、聞いてみてください、または両親でもいいと思います。ダメ出しをしてもらうんですね。ここで、カッとならずに聞き入れることが大切です。自分の短所というものは自覚のないもので、結構ボロボロと出てきたりします。

また、男女ともに、出会いの数は多いのに周囲との普段の付き合いが全くない方は要注意です。絡みづらい人物として一目置かれているかもしれません。


嫌われる女にならないためには?

好かれる女になろうという努力を惜しまないことです。何に人は喜び、何が不快と感じるのかを心得れば人間関係は好転していきます。その根本にあるのが「人の気持ちを考えた行動」です。

小学校で「人の嫌がることはしないこと!」と学びましたよね。今こそ原点回帰の時ですよ。


100人中100人に好かれる人などいない


最後に言っておきたいのが、万人に好かれる人など存在しません。人気アイドルであろうが、国民的スターであろうが「この人あんまり好きじゃない」と思う人は絶対います。

では、この記事では何を目指すのか。それは「普段お付き合いをする人と気持ち良く過ごせる人物になる」ことです。敵を0にすることが目的ではないです。そんなこと言い出しちゃったらキリがないですし、人の顔色ばかり伺うネガティブちゃんになってしまいます。

あくまでも、人を不快にさせない術として一読いただければ幸いです。

スポンサードリンク

Pocket

 - 対人関係