うつ病の症状を克服「うつ病治療ラボ」

うつ病の症状を治療し、克服する為の情報サイトです。うつ病の専門家の意見も踏まえながら改善に向けた情報を提供していきます。

*

口の中の薬で良いと言われている塗り薬・飲み薬・スプレータイプ

      2017/04/16

Pocket

口の中に何か違和感がある…と思ったらそれは口内炎かもしれません。口内炎とは口の中で炎症が起きる病気のことです。恐らくこの記事を読んでいるほとんどの人が経験したことがある病気だと思います。ある意味、身近な病気かもしれませんね。

口内炎の原因は様々ですが主に、

  • ビタミン不足
  • ストレス
などが挙げられます。口内炎は数日経てば自然に治ることが普通ですので、放っておく人がほとんどだと思います。しかしながら、薬でどうにかできるなら、すぐに対処したいですよね。

あのなんとも言えない気持ち悪さがストレスに感じる人もいるでしょうから。次におすすめの市販薬をご紹介します。

口内炎におすすめの薬

口内炎の薬はとても多いです。これでないといけないということはないので、好きなものを選びましょう。

スポンサードリンク

ケナログA®口腔用軟膏

直接塗るタイプの軟膏の薬で1日に数回ほど塗ります。口内炎の炎症や痛みをおさえる効果があり、とてもよく効きます。

ただし副作用には注意しましょう。長期使用で、糖尿病や緑内障を高血圧などを併発しやすくなります。

 

トラフル錠

こちらは、飲んで治すタイプの薬ですね。直接口内炎に触れたくない場合におすすめです。

 

チョコラBBプラス

これも飲むタイプの薬です。ビタミンが豊富に含まれていますので、お肌のケアにも使えます。

 

トラフルダイレクト

パッチタイプの薬です。トリアムシノロンアセトニドが入っていて、痛みによく効きます。貼った後に徐々に溶けていくので口の中ではがす必要がない優れものです。

 

トラフルクイックショット

スプレータイプの薬です。メントール味ですっきりしていて良いです。これも直接触りたくない人にはおすすめですね。

 

 様々なタイプの薬が出ていますので、この記事を参考に自分にあった薬を選んでくださいね。

 

■読んでおいたほうがいい記事

口の中が苦い原因はうつ病初期症状の可能性もある!?

 

うつ病は口内炎ができやすい!?

自律神経失調症やうつ病の人はニキビや口内炎ができやすいという意見があります。これらの病気の人は自立神経のバランスが崩れ、体調を崩しやすくなっています。その影響で白血球が増えすぎることがあります。白血球が増えすぎると、自分の体を攻撃し始め、それがニキビ口内炎として表れてくるそうです。

元々口内炎の原因の1つにストレスが挙げられますので、もしもあなたが口の中に何かができたら、それはストレスがたまっているからかもしれません。休息をとるなどして、体の調子を整えることに努めましょう。

口内炎程度で…と思うかもしれませんが、もしかしたらその時点では口内炎程度で済んでいるだけなのかもしれません。心身にストレスが増え、もっとつらい病気になる前にストレスの対処をしたいですね。

スポンサードリンク

Pocket

 - 体の不調を感じたら