うつ病の症状を克服「うつ病治療ラボ」

うつ病の症状を治療し、克服する為の情報サイトです。うつ病の専門家の意見も踏まえながら改善に向けた情報を提供していきます。

*

ぼーっとする脳をスッキリさせるのに効果があるモノとは

      2017/04/17

頭がぼーっとする場合の対策

頭がぼーっとする原因は、実は様々なものがあります。主な原因としては脳の栄養不足、疲労によるものです。

まず、脳にブドウ糖を与えるために以下のものをしっかり食べましょう。

・米

・バナナ

 

また、レバーや肉、魚、卵などをしっかりとって血流を良くすることも意識してみてください。しっかりとした栄養を摂ることで脳の活動が活発になり、頭がぼーっとすることも減ると思われます。

また、睡眠も見直しましょう。寝すぎていないか、逆に睡眠不足でないか自分の生活を見直す必要があります。

その他の理由としては、自律神経失調症やうつ病などの病気が考えられます。自分に過度のストレスがたまっていないか、頭がぼーっとする以外に体に不調はないか考えてみてください。

他にも何か体からサインが出ているかもしれません。気になるようでしたら病院に行って医者に診てもらうことをおすすめします。

おすすめ記事
ストレス解消に意外と効く3つの食べ物と効果的な食べ方

スポンサードリンク

頭がぼーっとすることは悪いことばかりではない

頭がぼーっとすると聞くと、何かの病気ではないかと心配になりがちです。ところが、頭がぼーっとすることは実は、悪いことばかりではなく、むしろ必要なことだという話もあるのです。

私達の頭がぼーっとしている時、実は脳みそはフル回転しているんです。普段使わないような脳の部位を使い、情報の整理をしています。頭がぼーっとすることは、創作のアイデアや、問題解決の糸口を見つけるための準備になるんです。

音楽でも聴きながらリラックスすることで、何も考えず頭をぼーっとさせることで、脳みそを休め、活性化させ、自分の活動を促します。あえて自分の中でぼーっとする時間を作ってみるのもいいかもしれません。頭を空っぽにしてあるがままの自分に身を任せて、日頃の雑事から逃れる時間を作ることで精神的に余裕ができて、ストレス解消にもつながります。

また、ゆっくりと内省をしてもいいかもしれません。じっと自分と対話することで、普段生活している自分では決して気づくことのできないことが見えて、良いことにつながると思います。

ちなみに、コレ見るとほっこりボーっとできます(笑)



スポンサードリンク

メリハリをつけた生活を

意図せず頭がぼーっとしている、そのことで生活に支障が出てしまっているという人は、うまく生活にメリハリをつけることができていないのかもしれません。

スイッチのオンオフをうまく切り替える意識を持ちましょう。

頑張るときはしっかり頑張る、休むときは休むとうまく切り替えて頑張り過ぎないようにすることが大切です。それがどうしてもうまくいかない人は、上司や同僚、友人、家族、医者など周囲の人達に相談してみるといいでしょう。

 - 体の不調を感じたら