うつ病の症状を克服「うつ病治療ラボ」

うつ病の症状を治療し、克服する為の情報サイトです。うつ病の専門家の意見も踏まえながら改善に向けた情報を提供していきます。

*

イライラの薬で市販の薬のオススメは?おすすめ5選

      2016/03/01

Pocket

イライラの薬おすすめ5選

最近イライラすることが増えた、感情のコントロールがへたになった気がするという人はいませんか。ストレス発散をしたり、食事、睡眠に気をつけたりして対処するのが一番ですが、なかなか難しいですよね。

そもそもイライラしやすくなっている時は忙しいことが多く、それらの対処ができないということが多いです。そうなったら薬に頼ることになります。

今回は、病院に行くほどではないので市販の薬を買いたいけど、どの薬を買えばいいのかさっぱりわからないという人のために、おすすめの市販のイライラの薬をまとめました。

スポンサードリンク

イララック(初心者向け)

イララックはカプセルタイプの薬です。植物のエキスから作られたもので、イライラに効果があります。ものすごく効くということはありませんが、なんとなく気持ちが落ち着くという声があります。

強い薬はこわい、こういった薬は初めてだという人に向いているかもしれませんね。

 

アロパノール(即効性重視)

抑肝散という7種の生薬から成るものでイライラだけでなく不眠にも効果があります。ドリンク、錠剤、顆粒のタイプがあります。

ドリンクは即効性に優れ、効果を出したい1、2時間前に服用すると良いそうです。継続して摂取する場合は錠剤や顆粒のタイプが良いとされています。

 
スポンサードリンク

メチオンパール(植物生薬)

植物生薬5種類を配合した薬です。イライラ以外にも緊張感の緩和や疲労感などに効果があります。錠剤タイプで飲みやすいです。

 

加味逍遥散(女性にオススメ)

加味逍遥散は漢方で、イライラだけでなく月経不順や冷え性不眠症などに効果があります。精神的なものだけでなく身体的にも効果があり、特に女性におすすめです。イライラだけでなく疲れを感じやすくなったという人に向いているわけですね。

手に入りやすいものとして、ツムラから顆粒タイプの商品が出ています。

 

セントジョーンズワート(サプリメント)

イライラに効果があると言われているセントジョーンズワートというハーブから作られた商品です。これは薬というよりサプリメントです。

DHCから出ているカプセルタイプのものがあります。市販でもしっかりとした薬はちょっとっと言う人にはこれがおすすめですね。

 

自分にあったタイプを

市販の薬を服用する時に注意する点は、買ったものがあまり効果が出なかったからといって飲みすぎないことです。決められた量以上の薬を飲むのは危険です。

イライラの薬は多くのものが出ています。自分はイライラだけなのか、イライラ以外に不眠はあるのか、緊張などはあるのか、体に疲れはあるのか、などと自分のことをよく考えましょう。考えた上で、自分の症状にあった薬を選択するようにしましょうね。

きっと自分にあう薬が見つかると思いますよ。

スポンサードリンク


■一緒に読まれてる記事■

Pocket

 - 精神安定剤や治療薬