うつ病の症状を克服「うつ病治療ラボ」

うつ病の症状を治療し、克服する為の情報サイトです。うつ病の専門家の意見も踏まえながら改善に向けた情報を提供していきます。

*

安定剤の中で市販で買える安全性の高い薬3選

      2017/06/07

Pocket

精神安定剤は、病院の医師の診断により処方された内容にもとづいて、指定の薬局で購入可能な特別な薬として扱われています。

しかし、近年ではインターネットサイトによる輸入代行業者より購入することも可能なのです。そして、一般の薬局やドラッグストアなどでも、今では、その種類と用途により多くの安定剤が「精神安定剤一般薬」として市販されているのです。

では、一般に市販されている安定剤にはどのような種類や効果があるのでしょうか?今回は、一般に市販されている安定剤についてまとめていきたいと思います。

精神安定剤は病院以外で買えるのか?

冒頭でも書いたとおり、病院での医師の診断を必要としない精神安定剤も数多くあり、それらは病院以外での購入が可能なのです。

インターネットで購入できる安定剤の代表的なものとしては、「デパス・ジェネリック」があります。従来のデパス錠のジェネリック版です。また、薬局やドラッグストア、そしてコンビニにも、安定剤と呼ばれる薬は購入することが可能です。

精神安定剤の市販の薬って大丈夫? よく読まれてる

スポンサードリンク

処方箋はいるのか?

一般的に市販されている精神安定剤に処方箋は必要ないのです。

薬局やドラッグストアで、普通にお買い求めが可能な商品として扱われています。なぜ、処方箋が不要なのか?それは、処方箋が必要な成分が、一般的に市販されている安定剤には入っていないからです。

また、ベンゾジアゼピン系の精神安定剤は、医師の処方が必要とされるケースが多いようです。

 

どんな種類が?効果は?安全性は?

市販されている安定剤の用途や種類は様々です。その代表的な物を次のようにまとめてみました。

 

アロパノール

 精神安定剤の市販薬では代表的な薬です。アルパノールは、薬局やドラッグストアで手軽に購入できる身近な市販薬でもあり、主な成分は漢方でもあるので、安全性の高い安定剤でもあります。


[主な効果]


・ストレス性のイライラの緩和

・緊張や不安の解消

・不眠症の改善

・小児の夜泣きの改善


小児の夜泣きの改善に効果があり、
夜泣きのひどい小児にも服用させることが可能な薬なのです。用法用量を守って使用する分には、特に問題はないようです。


アロパノールの効果や口コミ・副作用や成分まとめ おすすめ

 

ノイホスロール

精神安定剤の市販薬のなかでは「あがり症」の方に好まれる薬です。ノイホスロールもアロパノールと同じく、主成分が漢方なので安全性がとても高いといえるでしょう。


[主な効果]


・あがり症の改善

・ストレス性神経障害の緩和

・心配性の解消


緊張状態を緩和してリラックスさせる作用を持つようです。ベンゾジアゼピン系の精神安定剤に比べると、極端に効果は抑えられていますが、その分、副作用の心配がないという安全性も特徴の一つです。


ノイホスロールの効果や副作用は?口コミや効き目は? 知っておくと良いかも

 

イララック

精神安定剤市販薬の中でも特に「イライラしやすい」方に効果のある薬です。また、主成分は植物由来のものが多く、カノコソウエキスなど有名な植物性エキスも使用されているので、安全性はとても高いものです。


[主な効果]


・あがり症の改善

・イライラや興奮の沈静

・緊張感の緩和


ストレスや緊張、イライラなど効能は幅広く、副作用もほとんどないので、安全で安心して服用できるのも特徴的です。ただ、イララックに限らず市販されている薬は、くれぐれも他の薬との併用は避けることをおススメします。


イララックの効果や副作用は?口コミや薬局の値段は? よく読まれてる

スポンサードリンク

市販されている安定剤が安全とは限らない?

市販されている安定剤の大半はベンゾジアゼピン系などの処方の必要な安定剤よりもかなり弱めで効果が薄い分、その副作用も極めて少ないといわれておりますが、中には例外もあります。

「リスロンS」という市販の安定剤がありました。今は販売中止となっていますが、頭痛や神経興奮、イライラ感の緩和、不眠症などの改善に適した安定剤であったようです。

しかし、当時、市販されている薬のなかでは、多くの副作用の症例が報告されていました。頭痛に効果があるはずなのに、頭痛が副作用として起こることや、めまい、ふらつき、幻覚、錯乱とかなり危険な副作用も起こっていました。

あくまで個人差によるという前提のもとでもありますが、正しく服用していても不測の事態は起こりうるものなのです。たとえ効果が弱いとされている市販薬であっても、精神安定剤とよばれる薬には、正しい認識と知識を持って用法用量を必ず守り服薬することを強くおススメいたします。

スポンサードリンク

Pocket

 - 精神安定剤や治療薬