うつ病の症状を克服「うつ病治療ラボ」

うつ病の症状を治療し、克服する為の情報サイトです。うつ病の専門家の意見も踏まえながら改善に向けた情報を提供していきます。

*

安定剤の中で市販で買える安全性の高い薬3選

      2017/11/19

このコラムを見たあなたは

  • イライラが止まらない
  • 気分が沈む
  • 涙が止まらない
  • 休んでも体の疲れがとなれない
  • 精神的に情緒不安定
など様々な症状を何とかしたい、だけど精神科にはいきたくない(もしくはバレると困る)という理由で、安全でかつ効果がある安定剤を市販で探しているはずです。

安定剤を市販で探す場合、そもそも市販で売ってるの?処方箋が必要じゃないの?もしあるとして、実際どんなものがいいのか、また副作用など大丈夫なのだろうか、など考え出すときりがないのですが、正直、結構不安ですよね。

実際私もそうでしたし、ネットで初めて購入するとき、ほんとに大丈夫かなあと、何度もクリックをためらった記憶があります。

購入したもので体に悪影響が出て、副作用で逆に不調を悪化させてしまうといったケースもあるようです。

だからこそ慎重になってほしいのが市販の安定剤選びの正直なところ。

今回のコラムではそんな不安をスッキリ解決します。

恋愛や人間関係の悩みを聞いてくれる相談窓口を追記しました!
死にたい!助けて!見るだけでわかる5つの解決方法【相談窓口追記】

精神安定剤は病院以外で買えるのか?

精神安定剤は強力な効果に伴い、副作用も強く、医師の処方が必要です。

ですが、数はそこまでありませんが、中には病院での医師の診断を必要としない精神安定剤もあり、それらは病院以外、例えば薬局やドラッグストア、インターネットなどで購入が可能なのです。

また、その際には処方箋は必要ありません。

市販されている安定剤には、処方箋が必要な成分が含まれていないからです。

では、市販の安定剤にはどんなものがあるのか代表的なものをご紹介します。

 

市販されている代表的な安定剤

市販されている代表的な安定剤
市販されている安定剤の用途や種類は様々です。その代表的な物を次のようにまとめてみました。

ウット (指定第2類医薬品)

心を落ち着かせたりする効果が期待できる市販の安定剤です。

[主な効果]
  • 精神の興奮を鎮静
[ウットの副作用]
基本的に漢方などではなく化学成分を使用しているため、以下の副作用に注意する必要があります。
  • 薬物依存
ウットは、市販薬でも効きが強めと言われていますが、実はアメリカでは医薬品としての使用が禁止されている「ブロムワレリル尿素」が主成分となっています。

この、ブロムワレリル尿素が含まれている睡眠剤は「習慣性医薬品」に指定されていて、ハッキリ言うと、とにかく依存性が高めです。

[価格]
1,205円(4日分) 
4,396円(20日分)

 

アロパノール (第2類医薬品)

精神安定剤の市販薬では代表的な薬です。アルパノールは、薬局やドラッグストアで手軽に購入できる身近な市販薬でもあり、主な成分は漢方でもあるので、安全性の高い安定剤でもあります。


[主な効果]

  • ストレス性のイライラの緩和
  • 緊張や不安の解消
  • 不眠症の改善
  • 小児の夜泣きの改善
[アロパノールの副作用]

ただ色々と口コミを見てみると、やはり漢方ということで、すごくよく効く、即効性があるというわけではないようです。

また、漢方だから副作用はないと思われがちですが、そういうわけではないようです。

人によっては、以下の副作用が見られるようです。
  • 食欲不振
  • 急な体重増加
  • 眠くなる
  • 体がだるくなる
  • 息苦しくなる
また、漢方は長期間の使用で効果を発揮するものですが、価格が高いのが痛いです。

[価格]
内服液 1,500円(1日分)
錠剤 4,212円(7日分)

 

ノイホスロール (第2類医薬品)

精神安定剤の市販薬のなかでは「あがり症」の方に好まれる薬です。

緊張状態を緩和してリラックスさせる作用を持つようです。ベンゾジアゼピン系の精神安定剤に比べると、極端に効果は抑えられていますが、その分、副作用の心配が少ないというのも特徴です。

[主な効果]
  • あがり症の改善
  • ストレス性神経障害の緩和
  • 心配性の解消
[ノイホスロールの副作用]

こちらも漢方が主成分ですが、副作用がないわけではありません。
  • 手足の力が抜ける
  • 体がだるくなる
  • 疲労感が抜けない
  • 筋肉や手足のしびれ
  • むくみ
  • 頭痛
  • 嘔吐
[価格]
2,739円(12日分)

 

市販されている安定剤が安全とは限らない?

市販されている安定剤の大半はベンゾジアゼピン系などの処方の必要な安定剤よりもかなり弱めで効果が薄い分、その副作用も極めて少ないといわれておりますが、中には例外もあります。

「リスロンS」という市販の安定剤がありました。今は販売中止となっていますが、頭痛や神経興奮、イライラ感の緩和、不眠症などの改善に適した安定剤であったようです。

しかし、当時、市販されている薬のなかでは、多くの副作用の症例が報告されていました。頭痛に効果があるはずなのに、頭痛が副作用として起こることや、めまい、ふらつき、幻覚、錯乱とかなり危険な副作用も起こっていました。

あくまで個人差によるという前提のもとでもありますが、正しく服用していても不測の事態は起こりうるものなのです。たとえ効果が弱いとされている市販薬であっても、精神安定剤とよばれる薬には、正しい認識と知識を持って用法用量を必ず守り服薬することを強くおススメいたします。

 

安全性の高い市販の安定剤とは

市販で買える安全性の高い安定剤とはサプリメント
じゃあ何が安全でおすすめの安定剤なんだというところですが、私がおすすめする市販の安定剤は、「サプリメント」です。

では、なぜサプリメントをおすすめするのか、メリットを具体的に3つ説明します。

安全で副作用がない

まず第一に、これまで紹介してきた代表的な市販の安定剤は、「第2類医薬品」に分類されるからです。

こんなところ全然気にしないよという方がほとんどだと思いますが、市販されている医薬品には、「要指導医薬品」「第1~3類医薬品」の4種類の区分があり、第2類医薬品は、効果や副作用などの面で、安全性上、使用には注意が必要とされる薬として、国に指定されています。

また指定第2類医薬品という風に、「指定」が入ると、より使用に注意が必要になります。

一方、サプリメントは健康補助食品、つまり「食品」に分類されるため、「副作用」という心配がありません。

この点については、薬事法という日本の厳しい基準にのっとって決めていることなので間違いはないです。

今の体の状態を何とか改善したいのに、もし、副作用など出た場合、現在の生活環境が今以上に悪化してしまうことを考えると、やはりこの点は、一番重視するべきポイントです。

 

ちゃんとした成分のものを選べば精神安定剤の代わりになる

サプリメントと聞くと、「ぶっちゃけ効くのかな?」と思いませんか?私も思いました。

ですが、ちゃんと症状にあった成分が含まれているものを選べば、精神安定剤の代わりになります。

というわけで、どういったものが入っていると効果があるのか、あなたの代わりに徹底的に調べてみました!ひ~大変でした(汗)

まず、ストレスを受けた結果、イライラしたり不安になったりするわけですが、さらにもう一歩、深く掘り下げてみます。

その結果わかったことが、不安やイライラで寝付きが悪くなり、満足に休むことができなくなった結果「ストレス耐性」が落ち、気分が沈みやすくなったり、イライラしやすくなる悪循環に陥るということです。

つまり、休息の質が下がることで、今の状態をさらに悪化するわけですから、この「休息の質」をサポートする成分がしっかりと含まれているかどうかがポイントとなります。

では、休息の質を高める成分としてどんなものがあるのか?

例えば、沖縄の郷土野菜として知られる「クワンソウ」というものがあります。

実は、琉球大学とクレイ沖縄、オオサカバイオサイエンス研究所の産学連携研究が、経済産業省の事業として、このクワンソウの研究を進め、含まれる成分の一つ、「オキシピナタニン」に、心を鎮める鎮静作用、睡眠調整作用があることを突き止めました。

このように、調べると国レベルで研究がされているものがいくつかあります。

 

他の安定剤より価格が安いため続けやすい

処方薬に比べ、市販の安定剤は即効性が弱く、ある程度の期間服用し続けないと効果がわかりにくいというのが特徴としてあります。

ある程度の期間飲むことを考えると、少しでも価格を抑えたいところです。

サプリメントは種類にもよりますが、価格が比較的安く、続けやすい=結果が出やすいというのも理由としてあります。

 

休息の質を上げるサプリメントの選び方

休息の質を上げるサプリメントの選び方
では、どんなサプリメントを選ぶのが一番良いのか教えます。
  1. 睡眠の質を高める成分が多く入っているか
  2. 成分が数字でしっかり表示されてるか
  3. 吸収率
この3つを基準に選ぶことをお勧めします。一つ一つ説明しますね。

まず、休息の質を高めるということで「睡眠の質を高める」成分がどれくらい入っているかが一つポイントとなります。

先ほどの「クワンソウ」もそうですし、ドーパミンなどと並び、心のバランスを整える三大神経伝達物質「セロトニン」の材料となる「トリプトファン」といった成分を多く含むものを選びたいです。

また、それらの成分がどのくらい入っているのか、詳しく数字て書かれているものと、書かれていないものがありますが、書かれているものがやはり信頼できます。

最後に、サプリメントは即効性が弱いといっても、やはりすぐに効果を実感したいところ。

そこで、できれば錠剤よりも液体のもののほうが、吸収率が高いのでお勧めです。

 

おすすめの休息サプリメント3選

1位 マインドガードDX

マインドガードDX
こちらは、口コミでも高評価が多いサプリメントで、値段は高めですが、効果が見込める成分をふんだんに使用しています。

頭が重い、朝まで眠れない、不安でしょうがないなどの症状に効果的です。

やはり、ある程度お金を出すなら結果を出したいですよね。

でも、他の安定剤が半月で4,000円近くしていたことを考えると、マインドガードDXは、1日200円ですから、比較すると割安。

液体状になっているのも高評価。1日朝晩の2回飲めばOK。

うれしいことに、精神安定剤との併用が可能なので、薬を徐々に止めたいというあなたにもおすすめです。

精神安定剤をもうやめたいと思っているけど、薬が手放せない方って本当に多いんです。そんな人ほどおすすめです。

今なら結果を出すためのサポートグッズをプレゼント中だそうですよ。

[成分]
  • クワンソウエキス 1,000mg
  • トリプトファン 96mg
  • 天然ノニ 2,500mg
  • グリシン 600mg
    など
[形状タイプ]
液体

[価格]
6,810円(1か月分)

▼今なら22%割引中で、送料無料▼ 起立性調節障害

 

2位 ネムリナ


こちらも、テアニンやクワンソウなど、質の高い休息をサポートする成分が入っているサプリメント。

ですが、成分表示が出ていないのがちょっと残念。どれくらい含まれているかわかりませんからね。

[成分]
  • テアニン
  • GABA
  • クワンソウ
  • ミルクペプチド
    など
[形状タイプ]
錠剤

[価格]
5,900円(1か月分)

▼今なら1200円割引▼

NEMLINA

3位 リラクミン


こちらはクワンソウなど入っていますが、トリプトファンが含まれていないのでこの評価。

ですが、ラフマ葉エキスでその点をフォローしていますし、成分量が表示されているのは好評価です。

値段もそこそこなので、そこまでお金をかけれないけど試してみたい方、学生の方にはオススメです。

[成分]
  • ラフマ葉エキス
  • クワンソウ
  • GABA
    など
[形状タイプ]
錠剤

[価格]
初回 2,720円(1か月分)


休息・ココロサプリ専門店♪ドキドキ・イライラi・休息不足に悩む方のためのセロトニンサプリ!リラクミンクリア



あなたは治療に向け一歩前進している

遅い方でも3か月ほどでしょうか。続けることが大事です。

ちょっとしたことで、すぐに落ち込んだり、夜一人になるとなぜか涙が出て止まらなかったり、不安な気持ちがなくなった!というよりは、「あれ?そういやなんか大丈夫かも、、、」と、そんな自分に気づくという感じ方のほうが多いいんじゃないでしょうか。

大丈夫です。何とかしたいと思ってこのページを開いたということは、ちょっとでも前に進もうとしている証拠。あなたは、着実に一歩前進しています。

今はつらいかもしれませんが、一緒に乗り越えていけたら幸いです。

スポンサードリンク


■一緒に読まれてる記事■

 - 精神安定剤や治療薬