うつ病の症状を克服「うつ病治療ラボ」

うつ病の症状を治療し、克服する為の情報サイトです。うつ病の専門家の意見も踏まえながら改善に向けた情報を提供していきます。

*

お風呂に入れない時はグッズで対応すると楽ラク!

      2016/02/21

お風呂に入れない時はグッズで対応

体調が悪くてお風呂に入ることができない、または気分が沈んでお風呂に入ることが面倒な時、お風呂に入らないで何もしないという選択もありますが、現実的になかなかそうするわけにはいけません。

1日くらいならどうにかなるかもしれませんが、それが続くと問題が生じてきます。お風呂に入らないと不衛生で清潔さを保つことが困難になってきますし、臭いも出てきます。そこでグッズで対応することをおすすめします。今は様々なお風呂グッズが出ています。

今回は

・お風呂に入れない時に使うグッズ

・お風呂に入るのが楽しくなるグッズ


の2種類のグッズをご紹介します。


お風呂に入るのが楽しくなるグッズを紹介する理由は、精神的な理由でお風呂に入れない場合、お風呂が楽しくなるようなグッズを用いれば、お風呂に入る気になるかもしれないからです。それではどうぞ。

スポンサードリンク

お風呂に入れない時に使うグッズ

ウェットタオル

軽くふくだけで体がすっきりします。ラベンダーの香りがある商品も販売されているので、これで体をふくだけで臭いが気にならなくなります。使い捨てでさっとふけるので、使い勝手がいいと評判です。

 

ドライシャンプー

容器から泡が出てくるシャンプーです。水が必要でなく、髪になじませてマッサージをしてくしを通した後、タオルでふきます。たったそれだけでさっぱりします。フローラルな香りの商品があり、こちらも臭い対策になります。どうしてもお風呂に入れない時は、これらのグッズを用いて、楽に対応しましょう。お風呂に入るのが楽しくなるグッズ

 

アクアレイン

シャワー式の噴水です。噴水が出るだけでなく、複数の色で光るため、癒されます。お風呂に1つあると気分が安らぐことでしょう。

 

おしゃべりトロリン

お風呂に浮かべると喋るおもちゃですね。なんとお喋りと鼻歌は20種類もあるんです。まったり湯船に浸かりながら、おもちゃの声を聞いて楽しい気持ちになりましょう。

 

バスアロマ YURA ADF08-YR-WH ラドンナ

お風呂でアロマの香りが楽しめるアロマポットです。アロマの香りだけでなく、お風呂に投影フィルムの画像が映し出されるしかけがあり、視覚でも癒されます。お風呂が面倒だ、だるいという人はこういったグッズを買って、お風呂に楽しみや癒しを作ってみるといいかもしれません。

スポンサードリンク

お風呂で悩みすぎないことが大切

お風呂はきちんと入れないといけないとかお風呂はしたくないがしなければならない作業であると思ってはいませんか。軽くお湯で体を流すだけでもいいですし、今回のようなグッズを用いて済ませてもいいんです。

また、お風呂そのものを楽しんでもいいんです。視点を変えてみると、お風呂で悩むこともなくなると思いますよ。

スポンサードリンク


■一緒に読まれてる記事■

 - うつ病に関連すること