うつ病の症状を克服「うつ病治療ラボ」

うつ病の症状を治療し、克服する為の情報サイトです。うつ病の専門家の意見も踏まえながら改善に向けた情報を提供していきます。

*

インフルエンザの予防接種には効果なし?!本当の意味

      2016/04/16

インフルエンザの予防接種には効果がない?

冬になると毎年話題になるのがインフルエンザです。このインフルエンザ、当然、できることならかかりたくないですよね。となると、予防接種を受けようという話になります。

ところが、インフルエンザの予防接種を受けても効果がないという話を聞いたことがありませんか。実際、せっかくインフルエンザの予防接種を受けたのにインフルエンザにかかってしまったという人が周りにいるのではないでしょうか。予防接種をしたのにかかるならわざわざ受ける必要はないという意見が出てもおかしくはありません。

成人のインフルエンザの予防接種を受けた人の割合は四割程度であるという報告もあり、受けない人も多いです。果たして予防接種に効果はあるのでしょうか。

スポンサードリンク

インフルエンザの予防接種を受ける意義

インフルエンザの予防接種を受けても、インフルエンザに感染することはあります。しかし、だからといってインフルエンザの予防接種を受けなくていいというわけではありません。

インフルエンザに感染しても、実際に発熱などの症状が出ることを抑えたり、死亡など重症化することを抑えたりする効果があるのです。

このことについては厚生労働省のサイトでは“平成11年度 厚生労働科学研究費補助金 新興・再興感染症研究事業「インフルエンザワクチンの効果に関する研究(主任研究者:神谷齊(国立療養所三重病院))」の報告では、65歳以上の健常な高齢者については約45%の発病を阻止し、約80%の死亡を阻止する効果があった”との研究が紹介されています。

また、ある研究では、インフルエンザの予防接種を受けている子供の割合が多いクラスほど学級閉鎖の確率も下がっているようなので、ある程度の効果が予測されます。集団の中でインフルエンザが感染して広がることを防ぐわけですね。

予防接種と聞くと、文字通り予防することのみに価値があるように考えてしまいがちですが、そうではなく、発症と重症化を抑えることにも価値があると考えるといいみたいですね。

中には、このようなデータはデタラメで、利権がからんだものなので受けるように仕向けているだけだという意見もあります。医者の中でもインフルエンザの予防接種は効果がないと主張する人もいるようです。

どちらを信じるかはあなた次第ですが、少しでも予防と、症状が軽くなる可能性があるなら予防接種を受けた方がいいとは思います。

スポンサードリンク

予防接種以外にインフルエンザの予防法はあるのか

インフルエンザの予防接種を受けないという人のために、その他の予防法を以下にまとめてみました。 

・手洗いうがい

・人ごみを避ける

・休息と栄養をしっかりとる

・湿度を保つ 

以上です。

これらのことを意識するだけで感染の可能性が下がるので、できる範囲でやってみましょう。

スポンサードリンク


■一緒に読まれてる記事■

 - インフルエンザ