うつ病の症状を克服「うつ病治療ラボ」

うつ病の症状を治療し、克服する為の情報サイトです。うつ病の専門家の意見も踏まえながら改善に向けた情報を提供していきます。

*

30代で貯金がない独身がお金を貯めるために取る行動は?

      2016/04/16

30代貯金平均額は

お金が全てとは言いませんが、現実的にないと困るのがお金というものです。今のこの時代、未来がとても不安ですから、貯金が欲しいですよね。30代くらいになると色々とお金もかかるでしょうし、未来のことを心配し出す年齢だと思います。30代では貯金がある人が多いイメージがありますが、実際平均はどれくらいなのか気になるところですよね。

これは色々な数字があるのですが、だいたい300万~500万くらい、つまり400万前後が平均のようです。

将来結婚することや何かあった時のためのことを考えると、実際の貯金も400万円くらいは欲しいところです。これくらいあれば、もしも体を壊したり、うつになって働けなくなっても、お金の心配はしばらくしなくて済みます。

また、老後には約2000万のお金が必要となります。早く退職するなら3000万円は必要です。

そのことを考えても、30代のうちに数百万円は貯めておきたいところです。さて、今までさらりと数百万円あればいいと書いていますが、実際貯めるのは大変です。中にはなかなか貯金ができないという人もいると思います。

単純に収入が少なくて貯める余裕がないという人もいるかもしれませんが、無意識に貯金生活から程遠い習慣が身についている人もいると思います。そこで以下に貯金体質になるためのポイントをまとめてみました。

スポンサードリンク

貯金体質になるための4つのポイント

支出を見直す

基本的ですが、これをおろそかにする人が多いです。無意識に買っている安いものが積もりに積もってものすごい額になっているかもしれませんよ。

例えば毎日ペットボトルのお茶を買ったとして、計算しやすいように150円で計算すると、一ヶ月で4500円、1年では5万4千円になります。こういったものを削ることで貯金につながります。

食費は特に見直したいですね。他には消耗品は安くで済ませたいです。他には交際費もどうにかならないか考えてみてください。削れるところはどんどん削りましょう。

 

給料日後の贅沢をしすぎない

お金が入ったらすぐに使う、高い物を買うという人は危ないです。時には贅沢も必要ですが、少し抑えられないか検討しましょう。

 

給料が入ったらすぐに貯金

給料が入ったらまず貯金をしましょう。お金があるとついつい使ってしまいます。先に貯金して、ないものとして生活するのです。

 

定期預金を活用する

定期預金とは預けて一定期間引き出せないもので、普通に貯金するより金利がお得です。このように自分のお金をうまく運用する意識を持つとたまりやすくなります。

以上のポイントを意識すれば段々と貯金が増えてくると思います。

スポンサードリンク

貧乏地獄から抜け出す為のお金の使い方

こちらでは、貧乏から抜け出すためにはどのような考え方が必要なのかを動画でわかりやすく紹介しています。

貯金をして不安な気持ちから抜け出そう

貯金がないと不安になってしまいます。お金がないとそればかりに意識がいってしまい、他のことがおろそかになります。気づかないうちに視野が狭くなり、余計に気持ちに余裕がなくなります。

気持ちに余裕を持たせるためにも上述のポイントを意識して、貯金を作り、不安な気持ちから脱却しましょう。

スポンサードリンク


■一緒に読まれてる記事■

 - お金を増やす