うつ病の症状を克服「うつ病治療ラボ」

うつ病の症状を治療し、克服する為の情報サイトです。うつ病の専門家の意見も踏まえながら改善に向けた情報を提供していきます。

*

年賀状の一言で要注意!会社関係編

      2017/04/17

Pocket

季節の挨拶の証として、また新年の初めの、始まりの挨拶として幅広く活用されているもの、それが「年賀状」です。

近年では、そのほとんどが定例分の印刷で味気なく済まされてしまっている時代ですが、一文でもあるいは数行でも、自身の心をこめて文章を書く、または書き加える事はとても大事なことです。日ごろお世話になっている方や、ご無沙汰している方まで、心のこもった自分の言葉を相手に送りたいものですから。

ところが、その肝心な「書き方」や「注意する点」などが、しっかり分かっていないと、相手に対してとても失礼な事をしてしまう事になってしまうでしょう。今回はどうすれば、相手に失礼のないように年賀状を書けるのか?要注意点を踏まえてご説明したいと思います。

年賀状が相手に届く目安は?

1月1日から1月7日までに相手の手元に届くように送るのが礼儀とされています。

その期間に届くように、前もって年賀状を出せばよいのですが、早すぎたらどうしようと心配される事でしょう。しかし、ご安心ください。近年では、郵便局が空気を読んでくれています。つまり、少し早く出してしまっても年賀はがきは、ちゃんと1月7日までに届くようにしてくれているのです。ただし、年賀はがきであると、誰が見ても分かるモノでなくてはいけないのが条件です。

スポンサードリンク

要注意!言葉の選択に気を付けて!

上司や目上の方に出す年賀状と、近しい方や親しい方に出す年賀状は、たとえ定例分の印刷であったとしても内容を全く同じにしてはいけません。年賀状に使う言葉を一般的に「賀詞」といいますが、まずはこの「賀詞」を使い分ける事が、要注意するポイントになってきます。

 

目上の方や上司に使う一般的な賀詞

・「謹賀新年」 一般的に有名な賀詞です。お店の店頭にも飾られるのは、お客様への意を込める意味も踏まえていますね。他にも・・・

・恭賀新年
・謹んで新年のお慶びを申し上げます。
・新年を寿ぎ(又は、「言祝ぎ」・・・読みは「ことほぎ」です)謹んでご挨拶を申し上げます。

など、上記の言葉がよく使われます。結論として、上司や目上の方に送る際、簡単で間違いないのは「謹賀新年」ですね。

 

友人や後輩の方に使う一般的な賀詞

・賀正
・迎春
・新春
・慶春
・寿
・福
・賀

一般的に多いのはやはり「賀正」ですね。

 

親しい友人に使う賀詞

・明けましておめでとう
・A Happy New Year

 

相手を問わずに使える賀詞

・明けましておめでとうございます
・新年おめでとうございます


このように、普段知っている言葉でも、賀詞としての使われ方は意外にも細かくわかれているのです。また、プライベートであまり関わりを持たない方や、会社の上司に、子供の写真を載せた年賀状を出す事や、仕事向きの年賀状に私的な内容を書いてしまわないように、気を使う事も、とても大切な気配りと言えるでしょう。


そして、日時を書き加える際も、1月1日に届かない事が明白であるときは、「元旦」、「元日」という表現をさけて、「正月」や「一月」に変えることも細かい部分の気配りと言えますね。最後に、さらに細かい注意点は、賀詞は他の言葉よりも少し大きめに書くことが、ポイントとなってきます。

スポンサードリンク

全体の構成にも要注意!

1.まずは賀詞を選んで書きます。送る人によって、賀詞の選択は慎重に!上司には謹賀新年です。


2.次に、昨年お世話になったことへの感謝の意
分からなければ、定例分を引用しましょう。


3.新年のお付き合いを願い、相手の健康や繁栄を祈る言葉。
こちらも、定例分を引用するのが間違えないためのおススメポイントです。


4.添え書き。
ここも手書きがベストです。


5.年号、月日を入れましょう。
全体的に定例分印刷のタイプであっても、ここは手書きがベストな選択です。


6.最後に差出人の名前、住所、郵便番号を書いてください。


 

まとめ

上記をまとめて、一例として上司に向ける年賀状を書いてみます。

 

1.謹賀新年(気持ち大きめの字体)

2.旧年中はひとかたならぬご厚情を賜り誠にありがとうございます。(定例分)

3.皆様にとりまして幸多き一年となりますよう、心よりお祈り申し上げます。(定例文)

4.本年もご指導の程、宜しくお願い申し上げます。

5.○○○○年 元旦(正月)(○は漢数字で書きましょう)

6.ご自身の名前、住所、郵便番号

 

いかがでしたでしょうか。確かに、印刷で済まされてしまうものでもありますが、全体で手書きをしないにしても、部分的に手書きであることで、心からの気持ちを伝える手段の一つと言えるのではないでしょうか。上記の書き方をぜひ試してみて下さい。

新年の始まりをこころよく迎えるためにも、年賀状を相手に送るという事は、心機一転、心を新たにリセットし、これからの一年を前向きにスタート出来る、大切な行事なのではないでしょうか。

スポンサードリンク

Pocket

 - 年末年始の豆知識