うつ病の症状を克服「うつ病治療ラボ」

うつ病の症状を治療し、克服する為の情報サイトです。うつ病の専門家の意見も踏まえながら改善に向けた情報を提供していきます。

*

初夢っていつ?こんな夢を見たら要注意

      2017/04/17

Pocket

初夢について、ある著名な脳科学者がこう言いました。「夢(初夢)とは、過去の記憶と今の自分の精神状態が組み合わさって物語化された空想上の映像に過ぎない」と。結論を先に言ってしまえば、初夢そのものには、何の意味もないという事です。

しかし、実際、初夢と関連性のある出来事が、近い未来で起きているという例も少なくはありません。また、初夢の内容による占いなども最近では結構人気があるようです。そんなわけで、今回は初夢に関する話です。初夢で、どんな夢を見るのが良いのか、どんな夢を見たら要注意なのか、そんな話をしていきたいと思います。

初夢とは、いつ見た夢なのか?

具体的には1月2日の夜に見た夢の事を言うらしいのです。

昔の日本、主に江戸時代の初期の頃の話では、大晦日は年明けの準備で忙しく、元旦も、おもてなしや、家事などで忙しく寝る暇もないというのが現状であった事から、その日は徹夜で過ごすという考え方が一般的であったそうです。

さらに、仕事初めや、書き初め、稽古始めなど、年初めの行事が1月2日からであった事から、1月2日に見る夢の事を「初夢」と呼ぶようになったと言われています。

スポンサードリンク

あの有名なくだりの語源は「徳川家康」だったのか?

「一富士、二鷹、三茄子(なすび)・・・」このフレーズは誰でも聞き覚えのあるものだと思います。初夢で見ると縁起が良いとされている夢の順番です。

ちなみにその後、4.扇、5.煙草(たばこ)で、6.座頭となりますが・・・。

では何故、「縁起の良い初夢」というものが、このような言い回しになったのでしょうか。江戸時代、徳川家康が治めていた領土「駿河国」で、高かったものの(大きさや値段が混ざっている表現として「高い」の)順番が1.富士山、2.愛鷹山、3.収穫したばかりの茄子の値段であったことが由来であるというのが有力であるようです。

ちなみに4の扇は末広がりで縁起が良い事からです。5.煙草は煙が上がるのと運気が上がるのをかけている事です。6.座頭は、昔は髪をそった琵琶法師の事を「座頭」と言いましたが、髪をそっているので毛がない事を「怪我ない」とした「家内安全」の意味を込めた縁起良さを表しているそうです。

 
スポンサードリンク

初夢で悪い夢を見てしまったあなたへ

初夢で、悪夢を見た方、不吉な夢を見てしまった方、どうか落胆しないで下さい。

冒頭でお話しした、「夢(初夢)とは、過去の記憶と今の自分の精神状態が組み合わさって物語化された空想上の映像に過ぎない」という言葉を思い出してみてください。

つまり、夢には何の意味もありません。だから夢の内容は気にしない事です。ですが、問題は、「過去の記憶と今の精神状態の組み合わさったもの」が夢になってしまったのではないか、という点です。

例えばですが、大晦日まで、仕事に追われていて疲れ切ったまま、寝る前に年明けの忙しさ等を考えてしまいながら眠ってしまった場合の初夢が、年明けの初仕事でミスをしてしまい、上司に怒られる内容であったりすることです。精神状態が疲れていては、当然良い夢は見られないでしょう。良い夢を見るために、また悪い夢を見ないためには、寝るときはあれこれ考えず、なるべく楽しい事や、先の希望につながる事を考えながら、眠りにつくことをおすすめします。

また、それでも悪い夢を見たしまった場合、次のような対策があるようです。

 

嫌な夢を見たら、すぐに他人に内容を話しましょう

解釈としては、良い夢は他人に話すと叶わなくなるという事の逆説との事です。話してしまえば、その悪夢の内容は起こらないと思って下さい。

 

悪夢を見て起きたら、すぐに「獏にあげます」と3回唱えましょう

解釈は、夢を食べるといわれる動物「獏」に食べてもらい仕切りなおすと考えましょう。ということです。

 

宝船の絵をかいて枕の下に敷いて寝ましょう

これは、寝る前にすることで、悪い夢を見ないように良い夢を呼び込むおまじないだと考えてください。

 

考え方を変えることも、また一つの手段です

悪い夢を見た時は、自分自身が疲れている事が多いのではないでしょうか。

その疲れを癒す事を、仕事などよりもまず優先的に考える事、それが悪夢を見ないようにする秘訣なのかもしれません。また、たとえ悪夢を見てしまったとしても、それを重く考えず、もっと楽観視して、「逆夢(さかゆめ)」と、とらえてしまう事も、良い方法なのではないでしょうか。こんな楽観的な考え方を一度お試しください。

時代の進歩とともに、人々の悩みもまた格段に増えていく世の中で、心の負担を減らす方法は、どれだけ自分自身をうまくコントロール出来るか、その力を養っていく事がとても重要な課題なのかもしれませんね。

 
スポンサードリンク

Pocket

 - 年末年始の豆知識