うつ病の症状を克服「うつ病治療ラボ」

うつ病の症状を治療し、克服する為の情報サイトです。うつ病の専門家の意見も踏まえながら改善に向けた情報を提供していきます。

*

ストレスによる病気の原因と3つの対処法「うつ病編」

      2017/04/17

Pocket

うつ病につながるストレス

私達は日頃様々なストレスを受けています。普段はうまく息抜きをして日常を送っているわけですが、その息抜きがうまくいかない、またはストレスがとても大きなものになると、病気へとつながっていきます。

病気の中で代表的なものがうつ病です。ストレスが原因でうつ病になってしまう可能性があります。それではうつ病につながるストレスとはどのようなものがあるのでしょうか。そのストレスは主に精神的なものと身体的なものにわけることができますので、以下にまとめてみました。

スポンサードリンク

精神的ストレス

・仕事や勉強その他で失敗した

・仕事などで昇進した

・引越しをして新しい環境になった

・親しい人と別れたまたは親しい人が亡くなった

・人間関係がうまくいかない

・出産、育児

 

精神的なものはこの辺りが代表的でしょうか。意外にも、昇進や引越し、進学など、一見良いイベントに見えることがうつ病の原因となることがあります。

新しい環境に慣れることは大変ですし、昇進するとやることも増え、責任が伴い真面目な人ほど、うまくやろうと考える人ほど、ストレスを感じてしまい、うつ病になってしまうわけです女性特有のものとしては、出産、育児に伴いうつ病になってしまう人がいます。周りに協力してくれる人がおらず、誰にも相談できずにストレスがたまっていき発症してしまうわけです。

スポンサードリンク

身体的ストレス

・長時間の立ち仕事(座り仕事)で体の特定の部位が痛む

・体がゆがんでいる

・カフェインをよく摂っている

・インスタント食品やスナック菓子をよく食べる

・大気汚染の影響を受ける

 

身体的ストレスは日常での身体的負担や、体のゆがみなどがストレスとなり、知らない間に精神にも影響を与えるものです。食事の内容や外部から得られる化学物質の影響を脳が受けて、うつ病になりやすくなるケースがあります。

 

ストレスの対処法は

抱え込まないこと

友人でも、先輩でも、家族でも、インターネットの知り合いでも、カウンセラーでも誰でも構わないので相談をすることです。大事なことは抱え込まないことです。

相談することは恥ずかしいことではありません。自分でなんとかすることは立派ですが、なんとかしようなんとかしようと頑張ることが悪循環を引き起こし失敗を重ねることにつながるかもしれません。困ったら誰かに頼ってください。

 

完璧にこだわらない、見栄を張らない

抱え込まないことと関連しますが、何でも完璧にしようとすることはストレスにつながります。自分も人間なんだと考え、楽にするようにしましょう。他人に立派な自分を見せようとすることをやめましょう。

~しなければ、~でないといけないという自分を縛る考えを改め、もっと柔軟にした方が精神的に楽になると思いますよ。

 

食事や生活習慣を見直す

食事の内容や生活習慣を見直すことは、精神の安定につながります。カフェインに頼っていないか、インスタント食品やお菓子ばかり食べていないか、運動不足ではないかなど自分の生活を見直し、無理のない範囲でいいので、変えられることは変えてみましょう。

運動する時間がないという人も、少し歩く量を増やしたり、合間をみて、軽くストレッチ、体操をするだけでかなり違うと思います。

スポンサードリンク


■一緒に読まれてる記事■

Pocket

 - うつ病に関連すること